Macの画面を音声付きで録画したい!標準ソフトで録画するには??

今回は、Macで表示されている画面を音声付きで録画する方法について紹介していきたいと思います。

 

iPhoneでも画面を音声付きで録画できるようになったおかげで、ゲームのプレイ画面をスマホ1つで録画できるようになってとっても便利になりましたよね!

 

Macだって画面を録画したい!

そんな人のために今回は、Macで画面を録画する方法について紹介していきます。

ろん
画面の保存ができるようになると、動画作成時にはすごく使えるから知っておいて損はないと思うよ!

彩華
ゲームの実況動画とかでも画面の録画機能って使う機会が増えてきたもんね♪

 

  • Macの画面を録画したい人
  • Macの画面を音声付きで録画したい人
  • できることなら標準ソフトで録画したいと考えている人

は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Macの画面を録画する方法は?

はじめに、今回紹介する画面を録画する方法では、Mac標準のソフト「スクリーンショット.app」を使っていきます。

 

スクリーンショット.appはMacに最初から入っているソフトで、command+シフト+5で起動できます。

それでは早速いきましょーう!

command+シフト+5でスクリーンショット.appを起動する

キーボードにある【command】+【シフト】+5を同時に押すと上の画像のように、スクリーンショット.appが起動します。

 

 

各項目の説明は左から

・画面全体を取り込む(スクリーンショット)

・ウィンドウ全体を取り込む(スクリーンショット)

・選択した部分を取り込む(スクリーンショット)

・全画面を収録(画面を録画)

・選択した部分を収録(部分的に画面を録画)

今回は画面を録画するので、左から4番目と5番目を使っていきます。

 

画面全体を保存したい人は、全画面を収録を選んでください。

画面の一部部分を保存したい人は、選択した部分を収録を選んでください。

 

画面の一部分というのは、自分で好きな範囲を設定できるので、ほとんど場合は画面を部分的に収録することが多いと思います。

ろん
左側にある3つは画面をスクリーンショット取りたい時に使えるよ。

 

画面を録画する前にオプションを設定する

画面を録画する方法が決まったら、「オプション」を選び、動画の保存先や音声の出力先を選択しましょう!

 

オプションをクリックすると、録画した動画の保存先などを選択する画面が表示されます。

録画した動画がどこへ行ったのかわからなくならないように「デスクトップ」を選んでおくといいと思います。録画した動画がデスクトップに生成されますよ!

 

続いて、画面を録画した時に音声も録音したい!って人もいますよね。

そんな時は、③のマイクの出力先を「Mac Book Proのマイク」を選んでくださいね。

 

Mac Book Proのマイクを使って音声を録画してくれちゃいます!

 

設定が終わると、「収録」ボタンをクリックすると画面の録画が始まるので、設定が完了したら収録を押してくださいね。

ろん
標準のソフトで画面も録画できるし音声も録音することができるよ。ただし、マイクはMac Book Proに内蔵されているマイクを使って録音しているから音質は悪いかも・・。

彩華
高音質でMacから流れている音声を録音する方法はないのー?

 

ただしこの方法では、Macに内蔵されているマイクを使って音声を録音するため、自分の話声などの外部の音声も録音されてしまいます。

 

Macから流れている音声も録音するには次に紹介していきます!

スポンサーリンク

高音質でMacの画面と音声を録画するには?

ここからは、標準ソフトだけではできないけど高音質で画面の録画と音声を録音する方法を紹介していきます!

 

ここから先は音声を録画するアプリをインストールする必要があります。

しっかり手順を説明していくので、難しく考えず参考にしてくださいね!

 

特に、音声も高音質で録音したい!と考えている人は、この方法を使うことで高音質で録音できるのでもう一踏ん張りです。

高音質で音声を録画するには「Soundflower」をインストールする(無料)

まずはアプリのダウンロードをしておきます。

ダウンロードはここから!

ページへ移動すると、なにやら慣れない英語ばかりが書かれたページに飛びますが、慌てることなく少し下にスクロールしてみてください、

 

こんな感じのダウンロードリンクがあるので、一番上の「Soundflower-2.0b2.dmg」をクリックしてアプリをダウンロードします。

 

ダウンロードしたファイルを開くと、上の画面のようになるので「Soundflower.pkg」を右クリックで「開く」を選択して開きます。

 

ダブルクリックで開こうとすると、「開発元が未確認のため開けません」という案内が出てしまいます。

もし、ダブルクリックで開いてしまった場合は「OK」を押して、もう一度右クリックで開きましょう!

 

「ファイルを開いても良いですか?」という確認画面が表示された場合には「開く」をクリックしてくださいね。

案内に従っていくと、上の画像のような画面になります。

いよいよアプリのインストール開始です。

 

赤枠部分の「インストール」をクリックしてMacへアプリをインストールしましょう!

彩華
アプリをダウンロードしたら右クリックで開いて、アプリのインストールだね♪

 

機能拡張がブロックされた場合

インストールをクリックすると、「機能拡張がブロックされました」と書かれることがあります。

 

悪いソフトインストールしようとしているわけではないので安心してくださいね!

未確認のアプリをインストールしようとしているけど、大丈夫なの?っと聞いているようなもんです。

 

許可するためには、赤枠部分「セキュリティ環境設定を開く」をクリックして、設定を変更していきます。

 

機能拡張がブロックされると、システムソフトウエアの読み込みがブロックされてしまいます!

で、そういう風にブロックされた場合は自分で許可を押してあげれば、通常通りアプリをインストールできます。

 

上の画面のように「許可」をクリックしたら、画面左下にあるカギをクリックしてMacのパスワードを入力するとアプリのインストールを許可することができます。

彩華
パソコンのパスワードを入力するなんてちょっと不安かも・・。

ろん
いきなりパスワードの入力って不安になるかもしれないけど、ここでパスワードを入力する理由は、確かにこのMacの持ち主でまちがいないよね?っていう確認だから不安がる必要はないんだよ。

 

インストールの完了

めでたくインストールが完了すると、上の画像のように「インストールが完了しました」と表示されるので画面を閉じます。

 

これで音声を高音質で録音するためのアプリの準備が完了しました。

続いては、Macの音声出力先を変更していきます。

 

Macの音声出力先を変更する

Macの音声の出力先を変更するには、デスクトップ画面の左上にあるリングマークをクリックして「システムと環境設定」を開きましょう。

 

すると、上のような画面になるので赤枠部分「サウンド」をクリックして開きます。

 

サウンドを開くと、出力先を選ぶことができるのでインストールしたばかりの「Soundflower」をクリックして設定を変更します。

 

Soundflowerに変更するとMacに内蔵されていたスピーカーからは音声が出なくなるので、画面の録画が完了したらここの設定を元に戻しておきましょう!

ろん
ちなみに外部スピーカーとか接続するときは、ここで設定を変えられるよ。

 

あとはこの状態にしたら、最初に説明した「スクリーンショット.app」を使って画面を録画すればMacの画面も音声も高音質で録画することができます。

 

QuickTimeはデータ量が重い?

ちなみに画面を録画する方法として、QuickTimeを使って録画する方法もあります。

僕自身が使ってみた感想では、QuickTimeを使って録画するとデータ量が重くなる感じがします。

動画の容量比較(30秒動画を保存時)

・スクリーンショット.app→70Mbほど
・QuickTime→90Mbほど

試しに30秒ほど画面を録画してみたのですが、画面の範囲も同じ範囲で同じ画面を保存してみるとこれくらいのデータ量の差がありました。

 

おそらくデータ量の多いQuickTimeを使った方が、録画した画面を引き伸ばしてみてみても高画質で再生されるんだと思います。ただ、Mac Book Proの画面で見た感じはどちらもあまり変わらないような・・?

 

ファイルのデータ量を気にするという人は、スクリーンショット.appを使った方がデータ量も少なくすることができそうです。

 

Macで画面を録画する方法まとめ!

Macの画面を録画する方法を紹介してきました!

標準ソフトで録画する場合、【Command】+【シフト】+5を同時に押すことでスクリーンショット.appを起動するとすぐに録画することができます。

 

忘れちゃいけないのは、オプションで音声の録音が「なし」になっていると音声を録音できないことです。

Macのマイクに設定すること、Macのマイクで録音することができるようになります。

 

ただし、この方法では外部の音声も一緒に保存されてしまうため、Macから鳴っている音声を保存したい場合には別のアプリ「Sondflower」を使って録音することをオススメします!

彩華
iPhoneでも画面の録画ができるけど、パソコンでも画面の録画がしたいに使っていきたいね♪

ろん
iPhoneほど簡単に保存することはできないけどいろんな設定ができる分、保存した後の編集にも便利に使えるからぜひやってみてね!

それでは今回はここまで!

 

最後まで読んでいただいた方

お疲れ様でした。

 

是非是非画面を保存しまくってみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事