iPhone 背面タップで画面のスクショ撮影する方法

iPhoneを使っていると

画面のスクショを撮影したい

っていうことありますよね。

 

iPhoneのスクリーンショットの撮影方法は、電源ボタンと音量ボタンを同時押しすることで画面を撮影することができますが、毎回同時押しするのってちょっと面倒に感じます。

 

僕はよくiPhoneの画面のスクショを撮影して使うので、毎回電源ボタンと音量ボタンを同時押しするのって面倒だなぁと感じていたんです。

 

iOS14以降のiPhoneであれば背面タップという機能が追加され、iPhoneの画面の後ろを指でタップすることで特定の操作を実行できるようになりました。

 

そこで今回はiPhoneの「背面タップ」機能を使って画面のスクショを撮る方法を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

iPhoneの背面タップでスクリーンショット撮影する方法

設定➡︎アクセシビリティ➡︎タッチ

iPhone 背面タップ 設定

設定方法はiPhoneの設定を開いたら上の画面のように進みます。

  • アクセシビリティ
  • タッチ

というように画面をタップしていきます。

 

背面タップ➡︎ダブルタップと進む

iPhone 背面タップ設定

続いて左側の赤枠部分「背面タップ」をタップすると、ダブルタップとトリプルタップの画面に切り替わります。

 

ダブルタップをタップしてください。

 

iPhone ダブルタップでスクリーンショット

赤枠部分「スクリーンショット」をタップして、画面左上の「>背面タップ」を押して画面を元に戻します。

 

これでiPhonの画面裏側を指で2回タップすることで画面のスクリーンショットを撮影できるようになりました。

 

iPhone画面の裏側をダブルタップしてみてください

指でトントンっと押すと画面のスクショが撮影できるはずです。

 

便利ですので是非利用してみてくださいね。

お疲れ様でした。

ろん
今回紹介した方法ではダブルタップに登録してあるから、トリプルタップも何か自分で好きな操作を登録しておくと便利かもしれないぞ!

 

 

スポンサーリンク

背面タップに登録できる操作

iPhone 背面タップに登録できるもの

iPhoneの背面タップに登録できる特定の操作一覧はこちらです。

背面タップ「システム」

  • Appスイッチャー
  • siri
  • Spotlight
  • カメラ
  • コントロールセンター
  • シェイク
  • スクリーンショット
  • フラッシュライト
  • ホーム
  • 音量を上げる下げる
  • 画面の向きをロック
  • 画面をロック
  • 簡易アクセス
  • 消音
  • 通知センター

システムだけでも、音量の上げ下げや画面の向きをロックするなど、日常的に使う操作を設定することができるのは嬉しいですよね。

 

自分が普段から使う操作があれば背面タップに登録しておくことで、ちょっとした手間が省けるかもしれません。

 

是非利用してみてくださいね。

 

iPhoneの背面タップ機能でスクショを撮影する方法:まとめ

ここがポイント

今回はiphoneの背面タップ機能を使って画面のスクリーンショット撮影をする方法について紹介させいただきました。

 

今回紹介した方法はiOS14以降のiPhoneで利用することができます。

特定の操作をiPhoneの画面の裏側をタップすることで、できるようにしてくれるという機能です。

 

僕はスクリーンショットを登録していますが、他にも自分の使いたい機能があるという人は設定してみてくださいね。

 

合わせてよく読まれている記事はこちらもどうぞ!

【Kingbox】iPhoneで動画を保存!フォルダ管理できるアプリ!

 

【フェイク着信】スマホにダミー着信設定ができるアプリ!早く家に帰ろう!

厳選アプリ!】スマホを手に入れたらインストールしておきたいアプリ20選!!

BREMENの使い方は?YouTube動画をダウンロードして再生できるアプリ!

 

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事