Mac アセシビリティ テキスト読み上げ

どうもこんにちは!

ろんです。

 

Macを使っていると、文字を読み上げてくれるソフトは無いかな?っと思うことありませんか?

音声読み上げソフトを探していた僕はmacで使えるフリーソフトがなかなか見つからず困り果てていました・・。

 

しかし、Macには標準機能にテキストを読み上げてくれる機能が搭載されていたことを知ったのです。

 

この記事を読めば、Macに新しいソフトをインストールすることなく、テキストを音声読み上げしてくれる機能を知ることができます。

 

Macの標準ソフトでテキストを読み上げる機能を探しているという方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Macでテキストを読み上げる方法

リングマーク➡︎システム環境設定をクリック

Macシステムと環境設定

Macのデスクトップ画面左上のリングマークをクリックし、赤枠部分「システム環境設定」をクリックします。

 

アクセシビリティをクリック

mac アクセシビリティ

システム環境設定を開いたら赤枠部分「アクセシビリティ」をクリックします。

 

 

スピーチをクリック

Mac スピーチでテキストを読み上げる

画面左のメニューバーから赤枠部分「スピーチ」をクリックします。

 

Mac 標準 テキスト読み上げ

赤枠部分がテキストを読み上げる設定項目になります。

  • システムの声
  • 読み上げ速度

この2つを設定できるようになっています。

 

デフォルトで2つの音声が用意されている

Mac テキスト読み上げ 声変更

テキストを読み上げてくれる音声ですが、デフォルトで2つの声を選ぶことができます。

  • Kyoko
  • Siri

 

選べる音声はKyokoという女性の音声と、iPhoneでお馴染みのSiriです。

 

好みのシステム音声を選んだら読み上げ速度を調整して再生ボタンを押してみてくださいね。

システムの音声とはいえ、割と聞きやすく話してくれます。

 

マウスで選択した箇所を読み上げる方法

Mac テキスト読み上げボタン

アクセシビリティの上の画像赤枠部分にチェックを入れておくと、指定したキーを押した時に選択しているテキストを読み上げるという機能があります。

 

デフォルトでは

  • Option 
  • Esc

2つのキーボタンを同時押しすることでテキストを読み上げてくれるというものです。

 

メモ帳に台詞を入力しておいて、順番にマウスで範囲選択後にキーを同時に押すとシステム音で読み上げてくれるという機能です。

 

この機能をうまく使うことで、YouTubeの動画制作でも音声を読み上げてくれるようになるので便利ですね。

ぜひテキスト読み上げソフト探しているという方は、Macの標準機能に用意されているのでまずは使ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

Mac アセシビリティ テキスト読み上げ

今回はMacの標準機能を使ってテキストを読み上げるという方法について紹介させていただきました!

 

Macには標準の機能でテキストを読み上げる機能が搭載されています。

デフォルトで音声も2つ用意されているので、読み上げ速度を変更してうまく調整することで自分好みのシステム音声を再現できるかもしれません。

 

Windowsのようになかなかテキストを読み上げてくれるソフトが無い中、Macには標準で搭載されているのは嬉しいですよね。

 

ぜひ使ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事