Mac プレビューが固まったときの対処法

Macのプレビューって画像を加工するのにすごく便利ですよね。

僕のように画像を加工するという人は、日頃から使っていると思います。

 

しかし便利なプレビューがある日、固まって動かなくなってしまったら・・?

再起動すれば治るのかもしれないですが、作業中のファイルがあったりしたらMac本体を再起動したくないですよね。

 

今回は作業中にプレビューが固まってしまった人向けに、プレビューが固まったときの対処法について紹介します!

 

プレビューで使える便利技はこちらで紹介しています。
Macのプレビューで画像に文字を入れる方法!ブログのアイキャッチを作る!
画像加工にMacのプレビューが超優秀な件!ブログやSNS投稿用の画像を加工しよう!

スポンサーリンク

Macのプレビューが固まったときの対処法

プレビューを強制終了する

mac プレビュー固まった

プレビューが固まったときはアプリケーションの強制終了で解決できます。

 

Macの画面左上にあるリンゴマークをクリックして「強制終了」という項目をクリックします。

 

上のようなウインドウが開くので(応答なし)になったプレビューを選択して「強制終了」をクリックしましょう。

mac プレビューを強制終了してもいいの?

強制終了してもいいですか?」っていう確認表示がされるので「強制終了」をクリックします。

 

これでプレビューを強制的に終了することができたと思います。

 

もう一度プレビューを開いて画像を編集してみましょう!

 

スポンサーリンク

強制終了したときに注意すること

強制終了すると編集したデータが残らないこともある

プレビューを強制終了すると、プレビューが固まる前に編集したプレビューの編集分のデータが残らないこともあります。

僕もプレビューが固まって強制終了したときは、編集したデータは残っておらずまた1から編集することになりました。

 

ろん
データが残らないのは、今編集するために読み込んだファイルだけね!全部のファイルじゃないから安心してね!

 

プレビューが固まったら強制終了で解決!

今回はMacで画像編集する方向けに、Macのプレビューが固まってしまったときの対処法について紹介してきました!

Macのプレビューで画像編集している間に固まるといくら待っても動かないんですよね・・・。

 

今回紹介したように強制終了をすることで、Mac本体を再起動することなく編集を再開することができるようになります。

 

Macのプレビューが固まってしまった人は試してみてくださいね。

 

 

このブログでは他にもMacの使い方について紹介した記事を書いています。

こちらから読むことができるので興味のある方は覗いてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事