iMovie 音楽ファイルを読み込む方法

今回はiMovieを使って動画にBGMを追加する方法について紹介していきます!

 

撮影してきた動画素材にBGMを追加することで、動画の雰囲気が大きく変わりますので動画にBGMを入れる方法を是非マスターしていきましょう。

 

今回の記事が参考になる人

  • iMovieに音楽ファイルを取り込みたい人
  • タイムラインにBGMを挿入したい
  • BGMの音量を調整したい人

こんな人は参考にしてみてくださいね!

 

iMovieに動画を読み込む方法はこちらの記事で紹介しています!
【iMovieの使い方】iMovieで動画編集!動画素材を読み込んでみよう!

 

スポンサーリンク

iMovieに音楽ファイルを追加する方法

imovie 音楽ファイルを追加する

今回の記事では、iMovieに音楽ファイルを読み込んでタイムラインに挿入するところまでを目標としています。

目標イメージは上の画像になります。

 

iMovieに読み込んだ音楽ファイルの音量調整もできますので一緒にやってみてくださいね!

 

iMovieに音楽ファイルを読み込む

imovie 音楽ファイルを読み込む

まずはiMovieを起動して画面上にある赤枠部分をクリックします。

 

 

imovie 音楽ファイルを追加する方法

上のようなウィンドウが開くので、音楽ファイルの保存場所を選びましょう。

Mac本体に音楽ファイルが保存してある人は「デスクトップ」を選んで、追加したい音楽ファイルをクリックします。

 

僕の場合は外付けSSDにまとめて保存してあるので、「Extreme SSD」を選択。

 

画面下部分に、音楽ファイルが表示されるのでiMovieに読み込みたい音楽ファイルを選んで画面右下の読み込みボタンをクリックします。

 

Macの空きストレージが足りない人は外付けSSDを使うことをお勧めしています。


高速データ転送もできるので大きな動画ファイルを扱う動画編集でも、ストレスなく使うことができます。

購入レビューはこちらの記事を参考にどうぞ!
動画編集用にSanDiskのポータブルSSD購入!外付けSSDってどうなの?

 

キーボード「スペース」を押すと再生することも可能

imovie 音楽ファイル追加 スペースで視聴できる

音楽ファイルを探していて「あの曲どれだっけな」って時は、ファイル名クリック+➡︎キーボード「スペース」を押すと再生することができます。

 

BGMの場合は特に楽曲名まで覚えていないことも多いので、スペースを押して確認してから読み込みましょう。

 

読み込むボタンを押したらiMovieのライブラリに動画素材が追加されます。

スポンサーリンク

タイムラインにBGM素材を追加する方法

基本的にはドラッグ&ドロップで追加できる

iMovie BGM素材をタイムラインへ追加する

ここからはライブラリに追加された音楽データをタイムラインに移動する方法を紹介していきます。

音楽データは上の画面の緑色に表示されています。

動画ファイルではないので音声波形が表示されていると思います。

 

タイムラインに追加するには動画データをクリックして長押ししたままタイムラインにどうしていきます。

ドラッグ&ドロップの操作でタイムラインへ移動することができます。

 

+ボタンで追加することもできる

iMovie BGMをタイムラインに追加する方法

タイムラインへの追加方法はもう1つあって、音楽データの素材右下にある+ボタンをクリックすることでもタイムラインに追加することができます。

 

この方法だと、タイムラインに複数の音楽データがある時は場所を選ぶことができないので、基本的にはドラッグ&ドロップで好きな位置に追加するのが良いでしょう。

 

音楽データの位置をタイムライン上で変更する

iMovie 音楽データの位置を変更する

音楽データはタイムライン上で、動画の下に表示されます。

ここからはタイムラインに音楽データを追加したら動画の再生位置と合わせましょう。

 

音楽データをクリックしたまま横に移動すると音楽データを移動することができます。

 

 

iMovie 音楽データの位置を変更する

音楽データの再生位置を動画の再生位置に合わせてみました。

ドラッグしながら音楽データを掴むイメージで移動させてくださいね。

 

この状態でスペース(再生ボタン)を押すと動画の始まりに合わせて追加したBGMも再生します。

 

動画に挿入したBGMの音量を調整する方法

ここからはタイムラインに追加した音楽データの音量を調整する方法を紹介していきます。

動画の全体のバランスに合わせて音量も調整していくと思うので、音量調節の方法も合わせてマスターしていきましょう^^

 

音楽データの音量を調節する

iMovie 音量調整

音楽データの音量を調節するには、音楽データの中央部分にある黄色いラインをクリックします。

クリックしたまま上下に動かすことで音楽データの音量を調節できます。

 

 

iMovie 音量を調節する方法

上の画像は音量を最大にしてみました。

真ん中の黄色いラインをクリックしたまま上に動かすと400%まで設定できます。

 

 

iMovie 音楽素材の音量を0にする

今度は反対に音量を0にしてみました。

 

同じ手順で音楽データの黄色いラインをクリックしたまま下に下げると設定できます。

 

音楽データってファイルごとに音量が変わったりするので、複数の音楽素材を使う時は何度も再生して動画全体のバランスを整えてあげてみてくださいね。

 

iMovieに音楽ファイルを読み込む方法:まとめ

iMovie 音楽ファイルを読み込む方法

今回はiMovieに音楽ファイルを読み込む方法について紹介させていただきました!

 

なんてことない動画にもBGMを挿入することで動画の雰囲気も大きく変わります。

今回紹介した方法を参考に、動画内にBGMを追加してみてくださいね^^

 

 

次回、編集した動画の保存方法を紹介します!
【iMovieの使い方】編集した動画を保存する方法!高画質で保存しよう!

 

 

iMovieで動画をカットする方法はこちらの記事で紹介しています!
【iMovieの使い方】iMovieで動画素材の不要部分をカットする方法!

 

 

 

このブログでは他にもiMovieに関する使い方を紹介しています。

こちらから読むことができるので興味のある方はチェックしてみてくださいね(`・ω・´)

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事