ブログ初心者にGoogleアドセンスがオススメな理由をサクッと紹介!

今回は、ブログでお金を稼ぐことに興味がある人向けに「ブログ初心者にGoogleアドセンスがオススメな理由」をサクッと紹介していきたいと思います。

 

・ブログで稼ぐ方法を知りたい

・Googleアドセンスが初心者向けな理由を知りたい

・アフェリエイトと何が違うのか?サクッと知りたい

上記に当てはまる方は、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

彩華
ネットで調べると、Googleアドセンスは初心者向きってよく見るよね。どうして初心者向きなのかなー?

ろん
アドセンスで少額ながら稼いだことがあるから、サクッと紹介するよ。
スポンサーリンク

ブログ初心者にGoogleアドセンスがオススメな理由って?

それでは早速Googleアドセンスがブログ初心者向けな理由を紹介していきます。

 

Googleアドセンスが初心者向きな理由

・アクセスさえ確保できれば収益が発生できる
・モノを売らなくても報酬がもらえる
・個人ブログでも収益が発生する
・必要な広告はGoogleが選んでくれる
・広告コードの設定を済ませれば面倒な設定が不要
・報酬の発生場所がGoogleのみなので管理しやすい

 

実際にブログ運営をしていて僕自身が感じたことも含めてですが、Googleアドセンスが初心者向きな理由はこんな感じ。

 

これからブログでお金を稼ごうと考えている方に向けて書いて行くので、少しばかりお付き合いしていただければと思います。

Googleアドセンスは、アクセスさえ集めることができれば収益が発生する

Googleアドセンスは、自分のブログにアクセスさえ集めることができれば収益が発生するのが凄いところです。

どれくらいのアクセスが必要なのか?というと、毎日100アクセスくらい集めることができれば収益が発生すると思います。

 

その昔ブログサービスが流行っていた時に、無料ブログで自分のブログを運営していた人はイメージしやすいと思うのですが、毎日100アクセスくらいなら個人でもこれといったスキルがなくても集められるでしょう。実際に僕自身が無料のブログサービスでブログを運営していた時も、毎日100〜200アクセスくらいはアクセスを集めることができていました。

 

アドセンスの収入モデル例として、100アクセス数あたり1クリック(30円)くらいが平均です。

毎日100アクセス集めることができれば、毎日30円くらい稼げるというイメージですね。

 

ブログ運営で収入を増やしたいなら、アクセス数を集めていけば収入も比例して増えていくということです。(実際にはアクセス数を集めるのが大変ですが)

彩華
無料ブログサービスのブログランキングを見てみると、上位の人の場合1日に1000以上のアクセスを集めている人もいるもんねー!

ろん
昔モンハンの攻略記事を書いていた頃は、一日のアクセス数が2000以上の時もあったんだ。当時からアドセンス広告を利用しておけば・・と思うよ。。

 

Googleアドセンスは、モノを売らなくても報酬がもらえる

Googleアドセンスの場合は、モノを売らなくても報酬がもらえます。

基本的にブログでお金を稼ぐためには、ブログで商品を紹介誰かがブログの広告から商品を購入することで報酬発生!

という流れになるんですが、Googleアドセンスはクリック型広告なのでモノが売れなくても報酬が発生します。

アドセンス広告で収益が発生する仕組み

・サイトに広告を貼る
・訪問してきた人が広告をクリックする

 

アドセンス広告の場合は、サイトに広告コードを貼っておくと、サイトに訪問してきた人が広告をクリックすることで報酬が発生します。

 

Googleアドセンスの広告収入は、一般的に1クリック30〜40円と言われていて、「ブログに貼ってある広告なんてクリックするの?」と思うかもしれないですが、クリックされるんですよこれが。

 

自分でも経験ないですか?

本当は調べ物をするために検索エンジンを使っていたはずが、「広告が気になってポチッとクリックしていた」なんてこと。

 

特にamazonとか楽天の買い物をしたくて、あちこちレビュー記事を探している時なんて広告が気になる商品の広告ばかりになって「ついついクリックしていた」って人もいると思います。

 

Googleアドセンスは、訪問者があなたのサイトに来て広告をクリックすると報酬が発生するんです。

モノが売れなくても報酬が発生するので、「初心者でも稼ぐための敷居が低い」と言われています。

彩華
気になる広告多いよね!毎回表示されるとついつい気になってクリックしちゃう広告もあるし。

ろん
サイトの中に何気なく表示する広告っていうのがミソなんだよね。広告がデカデカと設置してあると「広告がウザい」とユーザーに思われることもあるよ。

 

Googleアドセンスなら、個人ブログでも収益が発生する

そしてGoogleアドセンスなら個人で運営しているブログでも収益を発生できます。

企業のサイトじゃなくても、個人で運営しているようなブログにも広告を貼ることができるのがGoogleアドセンスのいい所で、一日のアクセス数が100に満たないようなブログにも広告を貼ることができます。(アクセスを集めないと思うほど稼げませんが・・)

アドセンスで稼げる目安

・月間1万アクセス→3千円くらい
・月間3万アクセス→9千円くらい
・月間10万アクセス→3万円くらい
・月間100万アクセス→30万円くらい

Googleアドセンスで稼げる目安は、アクセス数に比例するのですが単純に計算するとこんな感じです。

 

個人ブログでも月間1万アクセスくらいはすぐに稼げるようになると思うので、毎月3千円くらいは収入が発生するイメージですね。

「月間100万アクセスなんて無理でしょ!」って思うかもですが、有名ブロガーさんだと100万アクセスくらいは当たり前に集めている感じです。(僕も目指しています)

 

なので、Googleアドセンスはブログ運営を始めたばかりの初心者の人でも稼ぐことが可能なんですよね。

彩華
月間1万アクセスで3千円かぁ。月間10万アクセスくらいは欲しいなぁ。

ろん
僕も最高アクセス数は、月間6〜7万くらいだけど10万アクセス集めているブロガーさんはたくさんいるよ。全く記事なんて書いたことがない人でもできているから、誰にだってチャンスはあると思う

 

Googleアドセンスなら、表示する広告はGoogleが選んでくれる

ここまで記事を読んでいて気づいたと思うんですが、Googleアドセンスは表示する広告を自動で選んでくれています。

訪問者が検索したこととか、興味のありそうな広告をGoogleの方で選んであなたのサイトに表示してくれるんです。

 

そのため、あなたは自分のブログに「広告を表示しても良いよ」っていう場所を提供すれば良いのです!

実際にブログ運営をスタートするとわかるんですが、サイト内のどこに何を配置するのかは、サイト運営者が設定できます。ここに運営者情報を配置したいとか、書いてきた記事のカテゴリを配置したいとかね。

 

なのでブログ運営をしていてアドセンス広告を貼り付けたいときは、あらかじめこの場所にGoogleアドセンスの広告を貼ると決めて設定するんです。この辺は実際にブログ運営をスタートさせてから調べると、色々なサイトで手順や方法が紹介されているのでその時に設定すればOKです。

彩華
サイト運営者は、広告を提供する場所を決めたら記事作成に集中していて良いんだね♪広告って何を出すの?って思ってたよー!

ろん
ブログ初心者が広告を選ぶのってすごく難しいからね。広告を配信する場所を提供したら、あとはアクセスが集まるように記事を作成していくことがサイト運営者のやることになる。

 

Googleアドセンスは、広告コードの設定を済ませておけば面倒な設定が不要

ちなみにGoogleアドセンスの場合、最初に広告の場所を決めて広告を配信するためのコードを設定しておくと、そのあと面倒な設定をすることはないんです。

 

広告コードって難しいプログラミング言語みたいなのが並んでいるんですが、初心者の人からしたらサッパリわからないと思います。

僕もサッパリわからないですが・・。笑

 

そんな難しい広告コードの設定を毎回していると、それだけで初心者の人は嫌になってくると思いませんか?

少なくとも僕は嫌になります。

 

Googleアドセンスの広告コードは最初に一度設定しておくと、後から設定し直すことがないので初心者向きと言えます。よくパソコンやスマホの使い方がわからない人でも、初期設定だけ済ませておけばあとは使えるってことありますよね。

 

逆に言えば、普段スマホを使いこなしている人も初期設定だけは苦手な人も多いと思います。ブログ運営も一緒で最初に難しい設定を済ませておけば、あとは記事作成に集中できますよ。ブログを1年以上運営しているという人だって、初期設定はほとんど覚えていないと思います。笑

 

普段やっていないので難しく感じるだけで、わかりやすく紹介してくれているサイトがたくさんありますから、ブログ運営をスタートした時に参考にしてみるのが良いでしょう。

彩華
初期設定って難しいもんねー!一回で済むなら最初だけ頭を使えば良いんだね♪

ろん
僕もこうやってブログ運営をしていても、初期設定って詳しくはないからね。最初しか設定しない覚える必要もないかもしれないね。

 

Googleアドセンスなら報酬の発生場所がGoogleのみなので管理しやすい

また、Googleアドセンスの報酬はGoogleから支払われます。

ブログ運営をしていて自分がいくら稼いだのかは気になると思います。Googleアドセンスの場合は、いろんな広告を配信しているにも関わらず報酬が支払われるのはGoogleからです。

 

いろんな広告会社から報酬を受け取るわけじゃないため、ブログでお金を稼ぐ初心者の人でも管理しやすいと思います。

おそらくGoogleアドセンス広告を使っている人は、毎日か2日に1回くらいの割合でアドセンスのページにアクセスしていると思います!「今日はいくら稼げたのか?」「今月はいくら報酬が発生しているのか?」やっぱり気になりますからね。笑

 

報酬の確認場所が1箇所なので、ブログ初心者にはかなり管理しやすいですよ。

ろん
専業でブログ運営をしている人ならまだしも、社会人の副業でブログ運営をしていたら、全部のサイトを確認なんてしていられないからね!初心者こそアドセンス一択で稼いでみるのが良いよ。

彩華
報酬を確認できるんだねー♪毎日見ちゃいそう!
スポンサーリンク

アドセンスとアフェリエイトは何が違うの?

ここからは、Googleアドセンスとアフェリエイトは何が違うのか?

ここまでGoogleアドセンス広告について紹介してきましたが、ここからはアフェリエイト広告についても紹介していきたいと思います。

アフェリエイト広告とは

・ブログ記事に貼り付けた広告から商品が売れると報酬が発生
・商品以外にもサービス申し込みや登録のみの案件もある
・ブログ運営者はどんな広告を貼るのか自分で決めることができる
・アフェリエイト広告はASPと言われるサイトから探していく
まずは、アフェリエイト広告がどんなものなのか簡単に紹介すると、上をご覧になってみてください。
これまでGoogleアドセンスについて調べてきた人は、この違いに気づくと思います。アドセンス広告では、商品が売れなくても広告がクリックされるだけで報酬が発生していました。
アフェリエイト広告では、記事内の広告から訪問者が商品を購入したりサービスを受けたりすると報酬が発生する仕組みです。どんな広告を貼るのかはブログ運営者が決めることができるので、広告に合わせて記事を書いていく必要があるのもアフェリエイト広告ならではのことです。
ASPと言われるアフェリエイトサイト(会社)に登録することで、ブログ運営をしている一般の人でも企業の売りたい商品だったりサービスを調べることができます。「この商品凄く良いものだから自分でも紹介したい」というような案件が見つかれば、レビュー記事などを書いて商品紹介をします。
紹介した記事に広告コードを貼り付けて、商品が売れればサイト運営者に報酬が入るっていう仕組みになります。だいたいの感じはつかめましたか?
ここからは早速、アドセンスとアフェリエイト広告の違いについて紹介していきます。
サクッと知りたい人は是非参考にしてみてくださいね。

アフェリエイト広告が初心者に不向きな理由

アフェリエイト広告が初心者に不向きな理由

・アフェリエイト広告はASPからの報酬
・成果報酬なので初心者には難しい
・クリックされただけだと報酬にならない
・記事ごとに広告コードを貼る必要がある
・売りたい商品やサービスのための記事を書かなければならない
・報酬は各ASPからなので管理が面倒

アフェリエイト広告が初心者に不向きな理由は、上記の通りです。

これは実際に僕がブログ運営をしていて思ったことなども含めていますが、これからブログでお金を稼ごうと考えている初心者の方も同じように感じると思います。

 

彩華
さっきはアドセンス広告だったけど、ここからはアフェリエイト広告なんだね!全然イメージが湧かないけど、カンタンに説明してね♪

ろん
もともと難しく説明できるほど良い頭は持ってないよ!実際に経験したからこそわかることも含めて紹介していくつもり。

順に紹介していきますので、参考にしていってくださいね。

アフェリエイト広告の報酬はASPから

アフェリエイト広告の報酬は、ASPから支払われます。

ASPは複数の企業が存在していて、各ASPによって扱う案件も変わりますし、単価も変わってきます。

 

同じ商品の広告なのに扱うASPによって単価が変わってくるので、ブログ運営者は「一番高い単価はどこの ASPなのか?」確認しなければなりません。(どうせなら一番高い単価の広告を使いたいですから)

彩華
アドセンスだとGoogleが自動で広告選んでくれていたけど、アフェリエイト広告の場合は自分で探す手間が増えそうだね!

ろん
そそ。初心者のうちは記事を書くだけでも時間がかかるから、広告選びまでしていると一日記事が書けずに終わることもあるんだよ。。

 

僕も登録しているオススメのASPはこちらの記事で紹介しています。

サイトとメールアドレスがあれば登録できるので、いつかはアフェリエイトも挑戦したい!っていう人は、参考にしてみてくださいね。

 

アフェリエイト広告は成果報酬なので初心者には難しい

また、アフェリエイト広告は基本的に成果報酬です。

広告を見た訪問者がクリックし商品を購入しなければ報酬は発生しないのです!自分が商品を購入するときを想像するとわかりやすいのですが、広告をクリックすることはたくさんあっても、商品を購入するのって少ないと思います。

 

しかも、商品を購入する前にレビュー記事を読んだとしても、実際にそのサイトから広告をクリックするのか?って話になります。

アフェリエイトで商品を売るためには、売りたい商品を検索してきた人が購入するまでしっかりと記事を作り上げてきています。これはブログ運営を2年ほど続けてきた僕でも難しいです。

 

アドセンス広告が、アクセスを集めることで報酬が発生していくのに対し、アフェリエイト広告は訪問者の購買欲を刺激して実際に購入するまで誘導しないといけないのです。

彩華
アクセスを集めるだけじゃなくて、記事をよーく作り込むんだねー。。難しそう・・。

ろん
初心者でもamazonで買った商品のレビュー記事くらいならできると思うけど、アフェリエイト広告で報酬を発生させるのはかなり難しいよ。実際に売れたのは数件だけだったよ。

 

アフェリエイト広告はクリックされただけだと報酬にならない

アフェリエイト広告は、基本的に成果報酬ですと紹介してきました。

なので、広告をどんなにクリックされても商品が購入されなければ報酬は0のままです。実際にブログ運営をしてみるとわかるのですが、広告をクリックするのって100人に1人くらいの割合なんです。(アドセンス広告の場合)

 

100人で1人ですよ?

そかもその中から購入してくれる人が何人いるのかって話になります。

 

ASPによっては、広告がクリックされたかどうかを知ることもできますが、広告が表示されても実際にクリックする人ってごく僅かです。僕自身もネットを使って普段からお買い物をしていますが、本当に欲しいものしか買わないですからね。。クリックしても買わないこともよくありますもん。。

彩華
100人中1人くらいの割合しかクリックしないんだねー!毎日100人がアクセスしてくれるブログじゃ報酬が発生するのはいつになるんだろう・・。

ろん
アドセンスなら報酬が発生しているのに!って毎回思うよね。

 

アフェリエイト広告は記事ごとに広告コードを貼る必要がある

そしてアフェリエイト広告は、記事ごとに広告コードを貼る必要があります。

Googleアドセンスでは、広告コードを一度設定してしまえば後は自動で広告が配信されます。アフェリエイト広告の場合は、記事毎に広告コードを貼っていくので、難しいブログラミング言語のようなコードを毎回みる事になるのです。

 

うまく記事に貼り付けできないと、うまく反映しなかったりするので初心者のうちは結構難しかったりします。

僕自身も今だからコードの貼り付けは慣れましたが、最初はコードをちゃんとコピーできなかったりして動作しなかったことも多々ありますよ・・。笑

彩華
難しいのは嫌だなぁ。。

ろん
ブログの記事って広告コードを貼ったり装飾を施してると、結構コードだらけになるからね。初心者にはどんどんハードルが高くなっていくよ。

 

アフェリエイト広告は売りたい商品やサービスのために記事を書かなければならない

また、アフェリエイト広告は売りたい商品やサービスのために記事を書いていきます。

例えば、「ダイエットサプリ」とか「脱毛」についての商品やサービスの案件があるとします。記事を書くときは、売りたい商品をまず決めて、売りたい商品の良いところやオススメな理由などを記事にまとめていくんです。

 

訪問者の悩みや不安をあらゆる角度から分析して、記事にしてまとめていくことで購入前に訪問者が抱いている不安を取り除いてあげるのです。それがアフェリエイトのコツというか、大切な部分になります。(有名アフェリエイターの言葉ね)

 

Googleアドセンスは、自分の書きたいことを書いていても報酬は発生するのですがアフェリエイト広告では、こうった部分が記事の書き方にも影響してきます。なので初心者には難しいと言われているんです。

ろん
アフェリエイト記事を書くときは、あからさまに勧めていくと怪しまれるんだよね。当たり前だけど。訪問者の悩みや購入前の不安をしっかり取り除いてあげて、その上で提案するくらいにするのが大切だよ。

彩華
訪問者の悩みや不安かぁ・・ますます難しそう。。

アフェリエイトの報酬は各ASPからなので管理が面倒!

そしてアフェリエイトでやっと成果報酬確定した!!っと思っても、アフェリエイトの報酬は各ASPからになるので管理が面倒で

というのも、アフェリエイトで稼いでいくと考えた場合、とにかくたくさんの案件から選んでいくので複数あるASPに登録するんでうs。

 

ブログ運営者は複数あるASPから、自分の紹介したい商品や単価の高いものを選ぶのですが、案件を選んでいるといろんなASPの広告を扱う事になります。報酬もあちこちで発生していく事になるので、「今月いくら稼ぐことができたのか?」確認する場合は、登録してあるすべてのASPを調べて回る事になるのです。

 

これってかなり面倒だと思いませんか?

少なくとも会社員として働きながらブログ運営を考えている初心者の人にはかなりハードルが高いと思います。

 

ブログで発生した収入は、毎年2〜3月に確定申告をする事になるので毎月記録していくんです。その時にGoogleのページから一目で確認できるのと、各ASPを見て回るのでは作業量も変わってきます。2年間ブログ運営をしてきた思うのは、とにかく最初のうちは記事を書きまくって経験を積んでいくことが大切だと思うので、余計な作業は無くしていくと良いと思うんです。(ブログは100記事書いてからがスタートと言われています)

ろん
ブログを始めたばかりの初心者が、特に文才もなく商品が売れることは無いと思った方がいいよ。まずは記事を書いて経験を積むことの方が先だと思う。

彩華
あ・・アドセンス広告の方が良さそうだね!

ブログ初心者がブログで稼ぐならアドセンスから始めるべき

ここまでブログ初心者にGoogleアドセンスがオススメな理由について紹介してきました!

サクッと紹介するつもりで書いた今回の記事ですが、最後に要点をまとめておきます。

アドセンスとアフェリエイトの違いは

Googleアドセンス→アクセスアップで報酬発生(初心者向け)
アフェリエイト→サイト設計と記事作成が大切(中級者上級者向け)

Googleアドセンスとアフェリエイト広告の違いはこんな感じです。

売りたい商品を探して、訪問者の悩みや不安をブログ初心者のうちから分析するのは非常に難しいです。ブログ初心者の場合は、記事を書くことすら大変な作業になると思うのでとにかく記事を書いていくことが大切になると思います。

 

ブログでお金を稼ぐ時に、ブログ経験者が初心者に伝えることがあります。

ブログは100記事書いてからがスタートだ!みたいなこと他のブログでも見かけたことありませんか?

 

ブログ初心者がどんなに時間をかけて考えて書いた記事も、100記事書いた後に振り返って見返してみるとなんてことない酷い記事だったりするんです恥ずかしい事に。後から見返すと「よくこんな記事を書いたな」とか思いますよホント。

 

そういう意味でもブログを始めたばかりの初心者にはとにかくたくさんの記事を書いていってほしいのです。記事を書いて書いて100記事書く頃には、毎日100アクセスくらい稼げるブログも作れていると思います。そこにGoogleアドセンスの広告を貼ることができれば、数百円くらいの報酬を獲得できる人もいます。

 

月に1000円稼ぐことができれば、レンタルサーバー代も回収できます。ブログ初心者の人はまずはブログで1円でもいいので稼いでみてください。とっても大変だけどすごく嬉しいですから。そして0→1にする最短の方法がGoogleアドセンスだと思います。

 

この記事をみてブログで稼ぎたい!と考えている人は、今すぐにでもレンタルサーバーを契約してブログ運営をスタートさせましょう。

ブログでお金を稼ぐのは、とにかく記事を書くこと。記事を書かない事にはお金を稼ぐことはできません。

 

合わせて読んでほしい記事のリンクを貼っておきますので、もう少し考えたいと考えている人はご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事