《Googleアドセンス》マネタイズの教科書ってどうなの?感想を紹介!

今回は、ブログ運営者向けの本「Googleアドセンス マネタイズの教科書」のレビュー記事になります。

 

  • Googleアドセンス マネタイズの教科書ってどうなの?
  • どんなことが書かれているか知りたい
  • 駆け出しのブロガーだけど読むメリットはある?

っというような疑問についてお答え出来たらと思います。

 

ろん
ずっと独学でブログ運営を頑張ってきたけど、自己投資も含めてブロガー向けの本を探していたら、この本が気になったんだよね

彩華
この前から読んでた本って、アドセンスマネタイズの本だったんだねー!読んでみてどうだったのかなぁ?

 

「アドセンス以外にも収入が欲しい!」っていうブログ初心者が登録しておきたいASPです。

この記事ではGoogleアドセンスについての触れていきますが、もっと大きく稼ぐならASPの案件を取り入れていくのは必須になります。

 

この記事でわかること

・アドセンスマネタイズの教科書に書かれていること
・マネタイズの教科書を読むべき人
・みんなが勘違いするこの本で書かれていないこと
・マネタイズの教科書を読んでみた感想

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書を購入しようか迷っている人は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Googleアドセンス マネタイズの教科書レビュー!


マネタイズの教科書を読んでわかること

・10年先も長く稼ぎ続けるジャンル設定のアイディア
・初心者が忘れがちなサイト設計の仕方
・サイトに表示するアドセンス広告の種類の重要性
・アドセンスで稼ぐための本当のSEO対策について

Googleアドセンス マネタイズの教科書を読んでわかることはこんな感じです。

 

マネタイズの教科書でわかること:10年先も長く稼ぎ続けるアイディア

まず最初に紹介したい、Googleアドセンス マネタイズの教科書でわかることは、「10年先も稼ぎ続けるジャンル設定のアイディア」ですね。

 

今この記事を読んでいる人で、ブログで10年先も稼ぎ続けることができるジャンルを考えたことがある人がどれだけいるでしょうか?

 

きっと先輩ブロガーさんの言われた通りに

駆け出しブロガーは100記事とにかく掛け

とにかく記事を書け

とにかく手を動かせ

なんてことを意識していませんか?

 

ろん

思っていなくても、ツイッター等でよく見かけるからね。初心者は100記事書いてからがスタートだ!みたいなね

彩華
有益な情報をツイートするよ!なんていうアカウントをフォローしたりすると、よく見かけるかも!

 

もちろん記事を書いていくことは、間違ってはいないのですが・・。

10年先も稼ぎ続けることができるジャンルの設定を考えてサイト作りしている人は、僕自身も含めてほっとんどいないのではないですか?

 

きっとアドセンスで稼ぐためには、トレンドを意識した記事を考えてみたり、自分の経験をもとにした記事を書いていこうと一度は思ったはずです。

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書を読んでみると

  • どんなジャンルなら10年先も稼ぎ続けることができるのか?
  • ライバルに真似されずに稼ぎ続けるジャンルとは何か?

こんなことが書かれています。

 

「どんなジャンルなら10年先も稼ぎ続けることができるのか?」Googleアドセンスに合格したブロガーさんなら喉から手が出るほど、その答えを知りたくなると思います。

 

また、ライバルに真似されることなく稼ぎ続けるジャンルって何よ!

って、知りたくなる内容がたくさん詰め込まれています。

 

で、この本に書かれている内容のすごいところは、例としてGoogleアドセンスで長く稼ぐためのジャンルも紹介してくれているんです。

ろん
正直ね、アドセンスで稼ぐためにこんなジャンルでも良いんだ!っていうのを思い知らされるよ。

彩華
ブログで稼ぐのって結局のところ、真似しあいみたいなところあるからねー。真似されにくいジャンルを紹介してくれるなんて太っ腹だねー!

 

 

マネタイズの教科書を読んでわかること:初心者が忘れがちなサイト設計の考え方

また、この本では、初心者が忘れがちなサイト設計の考え方も紹介してくれています。

 

ブログ運営を始めた時、サイト設計について考えていた人がどれだけいたでしょうか。

とりあえず雑記ブログで始めてみよう!」っと思っていませんか?

 

少なくとも僕は、とにかく記事ネタが尽きないだろう!ということで雑記ブログを選びました。

 

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書には

  • ブログを訪問者に気分良く使ってもらうにはどうしたら良いのか?
  • どうしたら長く利用されるブログができるの?

こんなことが詳しく書かれています。

 

10年先も稼ぎ続けるブログのジャンルっということもあって、ただひたすらに記事を書いていくのではなく、本当に長く稼ぎ続けるブログの設計の考え方が書かれています。

ろん
ブログの設計っていう部分が、この本を買って一番良かったと言える部分だと思う。きっといくらGoogle検索を繰り返しても、独学で始めた素人がブログの設計まではたどり着かなかったと思う。

彩華
サイトの設計方法についてなんて考えたこともなかったかも!さすが有名アフェリエイターさんが書いた本だね♪

 

サイト設計って難しいことはなくて、作っているサイトのテーマだったり、ジャンルだったりをある程度最初に決めておくんです。

 

ブログ運営を始めた頃って、ブログ記事をとにかく書くことを優先して、自分が書けることを書いていくと思うんだけど、「こんなサイトにしたいからこの記事が必要だよね!」みたいな感じで記事を書いていくんです。

 

例えば、Amazonの商品を売りたいからアマゾンの購入レビュー記事を書く。で、その記事を使ってサイト利用者がうまく回遊するにはどうするか?みたいな感じね。

 

そりゃぁサイト設計をしないブログも、いつだってサイトの設計を始められるし、うまい具合にサイト全体を設計し直すこともできる。

 

ただし、サイトの設計の考え方を知っているのと知らないのとでは、サイトの設計に関する考え方ができないんじゃないかなと思います。

ろん
よく有名人気ブロガーさんとかが「アクセスが取りたいなら人気ブログを真似しなさい」なんていうでしょ?あれはマジだと思ったよ。ツイッターとかで有益な情報は取れてるんだけど、動いていなかったんだなーと思った。

彩華
最初の頃はとにかくブログ記事書いていたもんねー!サイトの設計を考えて記事を書くと、サイト内の回遊率も上がるんだね♪

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書:アドセンス広告のカスタマイズの重要性

また、マネタイズの教科書にはアドセンス広告のカスタマイズの重要性にも触れています。

例えば、「ブログにアドセンス広告を貼れた!これで収益化バッチリ!」っていうブロガーさんいませんか?

 

アドセンス広告をブログに貼ることができたら、それで終わりっていうブロガーさんによくあるのですが・・。(ぼくもそのひとりでした。)

 

Googleアドセンスの広告には、いろんな種類がありますよね?

  • ディスプレイ広告
  • インフォード広告
  • 関連コンテンツ

とかね。

 

で、アドセンス広告を使って稼いでいこうと考えたら、どの広告がもっともクリックされるのか?本来分析していかなきゃいけないんです。

 

特にアドセンス広告はPVが増えるほど収益も増える傾向にあるので、PV数が多いサイトほど「どの広告がもっとも収益化できているのか?」考えていくことで、PVが一緒でも収益面で大きく違ってきます。

ろん
本来なら自分で気づいて分析していくべきなんだけど、記事作成を言い訳にして後回しにしてたんだよね。この本を読んでから、このブログで扱っているアドセンス広告も少しカスタマイズしているんだ。

彩華
アドセンスは、サイトのPVが多ければ多いほど差が出るみたいだよねー!このブログもカスタマイズしてるのね!

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書を読んでみると、アドセンス審査の時のまま使っていた広告コードの他にも、収益アップにつながる広告の種類だったり配置が書かれています。

 

もちろんネットで検索することで似たようなカスタマイズ方法は調べることができます。

だがしかし、所詮無料で得た情報です。きっとサイトの広告の配置だったり広告の種類を変更しようと、動ける人はほとんどいないでしょう。

 

僕自身も、アドセンス広告の配置についてはブログ運営を始めた頃から目にして来ていたんです。

ただね・・「そんなにアクセス数もないのに、今から気にしてもしょうがないだろ」って気持ちがどこかにあったんだと思います。

 

配置を変えると収益が増加するんだってー!ってくらいの知識で、ずっとブログの運営を続けていたんです。

 

で、今はというと

本を読んだからこそ、「収益化アップのために広告位置を変えよう!」っと行動できたんだと思います。

ろん
このブログは2つめのブログだけど、最初は自動広告を使っていたんだよね。だけど自動広告はサイトのデザインも崩れるし、ページ表示速度が遅れたりで廃止にしたよ

彩華
自動広告OFFにしたんだねー!いつの間になくなってるなぁと思ってた!

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書:アドセンスで稼ぐためのSEO対策について

ブログ運営をしている皆さん、SEO対策ってしていますかー??

SEO対策済みのワードプレステーマを使っているから心配ない!」なんて思っていませんか?

 

この本では、アドセンスで稼ぐための本当に必要なSEO対策についての考え方が書かれています。

「え?SEO対策の考え方だけなの?」って思う内容なのですが、多分この本で紹介されているSEO対策こそがGoogleの考える本当のSEOのように感じます。

 

Googleの考える本当のSEOとは

  • ユーザーが使いやすいサイトかどうか?
  • 悩みを検索した答え(検索結果)で解決できるサイトかどうか?
  • 専門性、信頼性のあるサイトかどうか?

これは、公表されてはいないのですが、おそらくGoogleが考えているんじゃないかと思われる本当のSEOです。

 

ろん
ブログ運営では大切とされているSEO対策も、ネット検索で出てくるんだよね。ただ初戦無料で得た情報出し、そこから行動できる人ってほぼいないんだと思う。

彩華
Googleさんって利用者が本当に使いやすい検索エンジンを目指しているっていうことー?

 

SEOってGoogleが改良に改良を重ねて、ユーザーが本当に使いやすい検索エンジンを作るためのSEOなんですよね。

 

Googleは、自分の検索エンジンをより多くの人に使ってもらえるように、ユーザー目線で使いやすい検索エンジンを目指しています。

 

なので、Googleの理念を無視したSEO対策をしたとして、一時的にアクセスを集めることができても10年先まで続けられるのか?というと続けられそうにありませんよね。

マネタイズの教科書では、ユーザー目線で作るサイトの設計に加えて、Googleの理念(予想)に基づいたSEO対策も紹介してくれています。

 

ろん
多分この本で紹介されていることが、正しいんだよね。あとはそれを実行できるかどうか・・

彩華
本当のユーザー目線・・。一時しのぎのSEOじゃダメなんだね・・!さすがGoogle社♪

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書を読んだ感想は

Googleアドセンス マネタイズの教科書を読んだ感想は、マジで読んでよかった!!と言える本です。

これは営業とか、本を売りたいとかじゃなくて本音の話ね。

 

っというか、この本無くしてブログの収益を伸ばすのは遠回りです。独学じゃハードルを高めるだけですよ。

ブログでお金を稼ぐ時、自己投資も必要だからと有料テーマを購入したり、お金を支払ってコンサルを受けてブログ収入を伸ばそうと思ったはずです。

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書も同じように、ブログ運営で収益化を考えている方向けにブロガーに役立つ考え方を紹介してくれていると言っていいでしょう。

この本を読んで変わったこと

・ブログ記事の内部リンクを見直した(サイト設計)
・長く続くテーマを設定(寿命の長い記事を書き出した)
・ブログ内で使う広告をカスタマイズ
・ユーザー目線で使えるブログ設計を意識するようになった

 

僕自身、本を読んでから3週間ほどですが、会社員として働きながら少しつずつ行動するようになりました。

具体的には上の緑枠部分です。

 

この本を読むまでは、闇雲に記事を執筆していたのですが、Googleアドセンス マネタイズの教科書を読んでからはサイトの目指すところに合わせた記事を書いています。

 

また、ユーザー目線で使いやすいサイトになれるようにと、各記事の内部リンクも見直しました。

もちろん、内部リンクを貼ったからと言ってすぐに効果が出るわけでもありませんが、自分がサイトを利用することを考えたら・・って思ったんです。

ろん
ちなみにね、各記事の内部リンクの見直しは月間100PVあるようなブロガーなら誰もがやってることだったりするんだよね。だからサイトのアクセス数を増やすためにも、絶対にやっておいたほうがいいことだと思う

彩華
確かに内部リンクの見直しについても、有名ブロガーさんがアレコレ言ってくれてるもんねー!いつも聞いて満足だったけど、、やることにはちゃんと意味があったんだね♪

 

スポンサーリンク

Googleアドセンス マネタイズの教科書を読むべき人ってどんな人?


この本を読むべき人

・ブログ運営を始めたけどサイト設計がわからない人
・長く続くテーマを参考にしたい人
・アドセンス広告で収益化を増やしたい人
・独学でブログ運営を頑張ってきた人

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書を読むべき人は、上の通りです。

 

ブログ運営を独学で頑張ってきた人こそ読んでみて

まず最初に読んで欲しい人は、ブログ運営を独学で頑張ってきた人ですね。

僕もブログ運営を独学で頑張ってきた一人なのですが、ブログ運営でわからないことってネットで検索したらほっとんど解決するんですよ・・。

 

  • アクセスを増やす方法は?
  • 見やすい記事の書き方は?
  • 収益が上がるアドセンス広告の配置方法は?

などなど。

 

ネットで検索したら先輩ブロガーさんたちが教えてくれていますよね。

ネットで解決してばかりいると、「もうこれで本なんて買う必要ないね!」と思ってしまうのですが、ネットには無いものが本にはあります。

 

ネット検索だけじゃ知りもしなかった情報が手に入る

本にあってネットに無いもの

それは順序よく必要な情報が出されるかどうかです。

 

ネットで検索するのって、自分がわからないことを検索した答えが出されますよね。

必要な時に必要な情報が手に入るので本当に便利に感じます。

 

ただし、それ以上の追加情報について知るのは難しいんです。

例えば、アドセンス合格を目指している記事に、サイト設計の話は出てきません。

アクセス数を増やす記事に、内部リンクだったりサイトの構造の話は出てきません。

 

でも本なら、知りたいを解決した後に次に必要になる情報を提示してくれます。

ろん
知りたい情報+αで教えてくれるのが本なのかもなー、学校の教科書は読んでこなかったけど。

彩華
確かに参考書とか読んでみると、ネットで検索する以上の情報が盛り込まれているよね!ネットも便利だけど、まだまだ本も捨てられないってことなのかなぁ

 

 

しかも本に書かれている情報はお金を払っている分だけ、行動に移します。

これは間違い無いです。

 

無料で検索で出てきた情報と違って、2000円前後ですがお金を払っています。

だから必ず何かしら行動に移すんです。

ろん
実際にこのブログは、この本に書かれていることを実践してからアクセス数は伸びていると思う。追加記事も書いているから本の内容だけのおかげとは思わないけど、間違いなく訪問者の回遊率は上がったと思う

彩華
おぉ!早速本に書かれていることを実践したら恩恵が現れ始めたんだね♪

 

サイト設計とは?闇雲に記事を書くのはやめよう

また、Googleアドセンス マネタイズの教科書を読むことで、捉え方に差はあれどサイトの設計に関する考えが多少なりとも身につくはずです。

 

っというかサイト設計の大切さに気づくはずです。

ここで僕が「サイト設計は大切だから、ブログ運営するならサイトを設計しよう」って言っても全然意味がわからないし、行動しようとは思いませんよね。

 

でも、この本を読んだらそうは言ってもいられなくなります。

 

僕は、この本を読むまでにブログ運営を2年以上、独学でしてきました。

この本を読んでからは、もう少し早く出会いたかった・・と思っています。

ろん
まぁ何が言いいたいかっていうと、独学でブログ運営している人こそ本を買って知識を増やすべき!っと思うよ。じゃなきゃ長期的な収益化は難しくなるだけ

彩華
私からしたら独学でここまで稼いでこれた、ろんろんもすごいと思うけどね!この本を読んで、もっともっと稼げるようになるのを期待しているね♪新しい服が欲しいなぁ♡

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書に書かれていないこと!初心者は注意してね

この本に書かれていないこと

・アドセンス審査合格のコツ
・レンタルサーバーの契約の仕方
・ブログ運営の始め方
・ワードプレスの使い方

まぁそりゃそうだよね。って思うけど、この本にはアドセンス審査合格のためのコツとかは書かれていません!

 

レンタルサーバーの契約の仕方や、ブログ運営の始め方、ワードプレスの使い方も書かれていないんです。

なので、この本を読むべき人は

  • 自分のブログを持っている人
  • アドセンス審査に受かっている人
  • ある程度ブログ運営の知識がある人

 

Googleアドセンス マネタイズの教科書は、ある程度ブログ運営をしてきた人や、すでにアドセンスの審査に受かっていて自分でブログを運営している人向けだと思います。

 

全くのブログ初心者さんで、アドセンス審査合格のために「Googleアドセンス マネタイズの教科書を買おう!」と考えているなら、ちょっと購入するのが早いかなと思います・・。

ろん
Googleアドセンスの審査に合格する方法は、間違いなく先輩ブロガーさんが数々の記事で紹介しているし、必要なことは4つくらいだよ。しっかりポイントを抑えれば、アドセンスの審査は難しくないと思う

彩華
アドセンスの審査に落ちている人は、押さえるべきポイントを押さえていこうね♪ネット検索で出てきた情報だけできっと合格できるはず!

 

本を読んで自分への投資だと思えばすぐに本代は回収できる

今までずっと独学で、ネット検索を頼りにブログ運営をしてきました。

この本を読んでわかったことは、おそらく僕が2年間ブログ運営で得た知識はこの本を読めば書いてあります。

 

なので僕が2年間頑張ってきたことは、たった2000円で読めてしまうってことですね・・。

 

この本を読んだら、後はひたすら手を動かしていくことになると思いますが、この本を読んで考え方を吸収してサイトに反映することができれば、すぐに本代ぐらい回収できると思います。

 

実際に今この記事を書いているこのブログのアクセス数がどのくらい増えたのか?というと、日平均50くらいだったアクセス数が100を超えるまでになりました。

ブロガーさんが食いつくような言い方すると、本を読んだらアクセス数が倍になった。ということです・・。笑

 

僕のように独学でブログ運営をしてきた人や、アドセンスで月の収益が1万円未満の人なら損することなく新しい知識が得られるはずです。

 

たった2000円ですし、毎月アドセンスで稼げるようになれば、本に支払ったお金はすぐに取り戻せます。

本気でブログ運営をしていこうと考えているなら、要チェックです。

 

 

ここまで読んでくれた人の中で、きっと「行動する人と行動しない人」がいるんです。

今後収益を上げていける人はどっちだと思いますか?

 

ブログ運営をある程度経験してきた人なら答えはわかっていると思います。

 

僕自身もここまで2年ほどブログ運営を独学でしてきただけに、「あの時こうしておけばよかった・・」ということがたくさんあります・・。

 

もしこの本の購入に迷っている人は、きっと昔の僕のようにサイトの設計や長く稼げるジャンルもわからないままブログ運営を続けることになるでしょう。

 

ネットでそんなの調べられるじゃん!」って思うかもですが、ネットで調べたとして実践していける自信はありますか?無料で得られた情報だからと何も行動しなければ今後も変わることはありません。

 

たった二千円の本ですが、書かれている内容はそれ以上のノウハウが詰め込まれています。

Googleアドセンス マネタイズの教科書を購入して収益アップに即繋がるということは無いですが、初心者の人でもサイト作りの考え方はわかると思います。

 

この記事を書いていていろんな人の口コミも目を通したのですが、「一度読んで満足せず、何度か読んでみるとまた発見がある本」というような口コミもありました。

 

理由は多分、その人のレベルに合わせて理解度が違うからだと思います。

  • これからブログ運営を始める人
  • ブログ運営初心者の人
  • ある程度収益が出ている人

それぞれでレベルが違います。

 

なので、自分のレベルが上がってきたらその度に読み返せる本ともいえるでしょう。

 

ブログで稼ぐ先行投資と考えたら2千円は安いもんです。

なんなら書籍は経費としてあとで差し引くこともできます。

 

ぜひ一読してみてくださいね。

 

また、このブログでも、ブログで稼ぐ方法や、初心者時代の僕の話についても紹介しています。

興味のある方は記事リンクを貼っておきますので、読んでいただけたら大変嬉しく思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事