会社が買収された!従業員の給与や就業時間は変わる?

どうもこんにちは!

毎日部屋に引きこもりたいアラサー男子、ろんです。

 

働いている会社が買収された場合、働く従業員の給与や就業時間ってどうなるのかな?って不安になると思います

 

僕も初めて、務めていた会社が買収されたときは「今後この会社はどうなるの?」っとネットでいろいろ調べていました。

 

働く労働者にとっては会社同士の買収って今後どうなるのか心配事が増えますよね。

 

ろん
働いている会社が買収されましたって聞かされた時は、この先どうなるの?って不安になったよ

彩華
ニュースでは聞いたことがあっても、まさか自分が?って不安になるよねー!買収されたらどうなるのか知りたい!

 

今回は働いている会社が買収されたら給与や就業時間はどうなるのか?実際に僕の働いていた会社の場合どうなったのか紹介していきたいと思います!

 

この記事が参考になる人

  • 勤めている会社が買収されてしまった
  • 会社が買収された場合の給与がどうなるのか知りたい
  • 会社が買収されたら就業時間はどう変わるか知りたい

こう言った疑問を持っている人は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

会社の買収とは

企業を買収

そもそも会社の買収とはどういうこと?っという人のためにちょっとだけ説明します。

会社の買収とは買収する会社の過半数の株式を取得することで可能となる

会社の買収とは、ある企業が買収しようと考えている企業の議決権の過半数以上の株式を取得することで買収することができます。

会社を買収する流れ

  • 買収したい企業の発行されている株式を取得する
  • 過半数の議決権を得られる株式を取得すると買収完了
  • 買収した会社の経営に口出しできるようになる

 

簡単に言うと、買収しようとしている会社が買収したい会社の議決権の過半数を得られる株式を取得することで買収となります

 

株式とか議決権とかよくわからない人も多いと思いますが、企業が発行する株式を保有すると企業の株主総会において取締役の選任・解任などができるようになります。

 

買収を考えている会社は、買収する会社の過半数の株式を取得することで会社の経営に口出しすることができると思ってください。

 

彩華
議席数とか株とか難しそうだけど、なんとなく分かったかも?

ろん
あなたの会社いくらで売ってくれる?と言うよりかは、発行されている株式をたくさん取得することで買収は成立するよ!

 

スポンサーリンク

会社が買収されたら従業員の給与や就業時間はどうなる?

経営戦略

社風は間違いなく変わる

社風ってどの企業にもあると思いますが、買収されると社風は間違いなく変わります

僕の働いていた会社も買収された企業の偉い人たちが挨拶に来たときは、買収した会社の社風や考え方を話してくれました。

 

 

  • こんな感じで社会貢献をしたい
  • 頑張った分だけ社員にも還元していきたい
  • そのためにはみなさんの力が必要だ

と言うような流れで社風などを全従業員の前で買収した会社の偉い方が話していました。

 

買収されたその日から変わると言うことはなかったですが、今後はこんな方針で皆さんにも励んでいってもらいたいと言うように言われたのを今でも覚えています。

 

ろん
今までの会社じゃなくて会社が変わるんだから社風は間違いなく変わるよ!

彩華
新卒で就活してた時は社風とか調べてたけど、こういう時に社風によって会社の雰囲気も変わっていきそうだね!

 

従業員の労働条件・待遇も変わる

雇用契約書

従業員の労働条件や待遇もおそらく変わります。

僕の働いていた会社では買収されて数ヶ月後に、労働条件や待遇の改善をしていただきました

 

具体的には

  • 無駄なサービス残業が無くなった
  • 無駄な早出も無くなった
  • 休憩時間はしっかりと取るようになった
  • 能力のある人は上に昇級した

こんな感じです。

 

もともと小さい会社でしたが買収後は上場企業の傘下になったため、サービス残業などは無くなりました。

 

特に今まで評価されることがなかった能力のある人たちは上に昇級していったので、人によっては給与もアップしたと思われます。

 

ろん
今までは会社の社長が自分勝手に残業させ放題の仕事を進めてきたけど、買収後は法律に乗っ取った労働条件で働くことができるようになったよ!

彩華
おぉ!買収されてよかった感じに聞こえるー♪

 

会社の上層部が入れ替わる!

会社を買収されると会社の上層部が入れ替わります。

僕の勤めている会社の場合は、まず買収してきた会社から新社長になる人物がうちの会社の社長になります。

 

また、今まで会社の上層部にいたお偉いさんたちも入れ替わり、買収してきた会社から新役員たちが派遣されて上層部を固めていました。

 

具体的には

  • 元社長➡︎新社長に切り替え
  • 元上層部➡︎買収してきた会社の役員に入れ替わり

と言う感じで、会社の上層部はほとんど入れ替わりました。

 

従業員としては働く環境は改善されましたが、上層部は入れ替わりで異動も多いように感じました。

今後従業員の入れ替えも想定されていますが、まずは会社の上の方から入れ替わっていくと言う感じです。

 

ろん
定年間近の社員は切られるのでは?って不安になっていたけど、切られることもなくみんな働いてるよ!

彩華
この辺りは買収してきた会社によっても変わってきそうだね!

 

 

給与や就業時間は今まで通り

敵対的買収

買収されたことで給与や就業時間も変わるのかな?っと思いきや、僕の働く会社では変わりませんでした。

 

最初に買収してきた会社のお偉いさんたちの口から「みなさんも生活があるのでいきなり給与や就業時間などを変更するつもりはありません」と言われています。

 

買収されてから挨拶に来るまでずっと気になっていた部分でもあるので、この言葉を聞いて安心しました。

 

ただし、企業が買収するからには会社全体の売り上げアップなどを考えていることを忘れずに。

少なくとも売上が取れている間は大丈夫でも、売上が落ち込めば良くないと感じることも増えてきます。

ろん
うちの職場の場合は、売上が上がれば従業員の給与も上げてやる!っと言うように言ってもらえました!

 

彩華
おぉ!ろんろんよかったじゃん♪

 

結局は買収してきた会社次第で変わる

ac イラスト イメージ

会社が買収されたらどうなるの?って不安になると思いますが、結局は買収してきた会社次第で大きく変わると思います。

 

僕の会社の場合は買収されたことで、労働環境や労働条件が改善されたので買収されて良かった。と思っています。

 

しかし、その昔買収されたときは非常に悪い労働条件と労働環境に変えられたこともあるので、買収されたからと言って改善すると言う保障はないと思います。

 

あくまでも買収してきた会社によって左右されると思っておきましょう。

 

 

他にはこんな記事も読まれています。
ストレスチェックで高ストレス判定!産業医との面談って何話すの?

始業時間前のラジオ体操を拒否したら注意された!やらずに済む方法教えます。

 

あなたの職場は大丈夫?ブラック企業が好む3つの言葉

 

初めて入社した会社の固定残業代が100時間ついていた話

 

スポンサーリンク
おすすめの記事