iOS14 ホーム画面にウィジェットを追加する方法

今回は、iOS14にアップデートした方向けに「Widetsmith」というアプリを使ってホーム画面をカスタマイズする方法を紹介していきます!

 

  • ホーム画面にウィジェットを追加したい
  • iOS14でできるホーム画面をカスタマイズしたい

という人は参考にしてみてくださいね。

 

ろん
iOS14は神アップデートって騒いでたから調べてみたらめっちゃ凄いの発見したよ!

 

iOS14の機能になるのでiOS14にアップグレードしていない人は、iOSをアップグレードしてから試してみてくださいね!

スポンサーリンク

Widetsmithを使ってホーム画面をカスタマイズする!

iOS14 ホーム画面をオシャレにするアプリ

まずは今回紹介するアプリをAppStoreからダウンロードします。

 

ダウンロードしていない人は下のリンクをクリックです!

 

ダウンロードはここからできるよ♪

Widgetsmith

Widgetsmith
posted withアプリーチ

ダウンロードリンクを貼っておきますので

まだダウンロードされていない人はご利用くださいね。

 

アプリを起動する

widgetsmithを起動する

アプリを起動すると上のような画面が開きます。

僕が登録している初音ミクの画像が1枚ありますが、最初はその部分が無いと思います。

 

上から赤線が引いてありますが、ホーム画面に追加するウィジェットのサイズです。

Widgetsmithで作成できるウィジェットの種類

  • スモール
  • ミディアム
  • ラージ

というように、ホームに追加したいウィジェットのサイズ別に並んでいます。

 

まずはスモールサイズのウィジェットを作っていきましょう。

 

ウィジェットを作ってみよう!

ios14 神機能

ここからホーム画面に追加するウィジェットを作っていきます。

赤枠部分をタップしてみましょう。

 

default widgetを選択

赤枠部分「Default widget」をタップします。

ろん
英語ばかりでわかりにくいかもだけど、画像を参考にやってみてね!

 

iOS14 神機能 ウェジェットをカスタマイズ

上のような画面に切り替わるので、少し下にスクロールして「Photo」を見つけてタップします。

 

 

ios14 写真選択

赤枠部分の「Choose Photo」をクリックします。

 

ここからあなたのスマホに保存されている写真を選択します。

ろん
iPhoneの写真にアクセスしてもいいか聞かれた場合は、アクセスを許可してね!

 

写真を選択したら保存も忘れずに

widegsmith 使い方

iPhoneの中から写真を選択できると、上のような画面に切り替わります。

今回は僕の大好きな初音ミクの写真を選択していますが、自分の選んだ写真が表示されていると思います。

 

写真の選択に間違いがなければ、右上赤枠部分「Save」をクリックして保存します。

 

ろん
ここまでの作業でWidetsmithのアプリ無いにスモールサイズのウィジェットを1つ作ったということになるよ。

 

 

iPhoneホーム画面に戻ってウェジェットを追加していく

iPhone ホーム画面にウィジェットを追加する

ホーム画面の何も無いところをタップしたまま長押しすると、画面左上に「+」マークが表示されます。

 

ここからは、「+」をタップして先ほど設定したウェジェットを追加していきますよ!

 

iPhone ホーム画面にウィジェットを追加する

iPhoneにインストールされているアプリが一覧表示されますので、赤枠部分の「Widgetsmith」を見つけてタップします。

 

一覧に表示されない人は、少し下にスクロールしてみてくださいね。

 

ios14 ウィジェット追加

上のような画面に切り替わるので、赤枠部分「Small」をタップします。

このSmallは、右にスライドできてアプリで作成したウィジェットのサイズを表しています。

 

今回はスモールサイズのウィジェットを作成したのでSmallをタップでいきます。

ろん
アプリで作成したウィジェットの中からiPhoneのホーム画面に追加したい物を選んでみよう!

 

作成したウィジェットがホーム画面に追加される

iOS14でホーム画面に好きな背景のウィジェットを追加する

もう一度ホーム画面に戻って上の画像のようにウィジェットが追加されていれば、今回紹介するiOS14のウィジェットカスタマイズ方法は完了です。

 

追加したウィジェットは他のアプリと同様に移動することもできるので、ホーム画面の好みの位置に配置することができます。

 

あなたのホーム画面に好きなキャラクターの画像を表示することはもちろん、オシャレで雰囲気のあるホーム画面にだってカスタマイズできますよ!。

 

スポンサーリンク

表示するウィジェットの写真を時間ごとに変更する方法

ここからは作成したウィジェットの写真を時間ごとに変更する方法を紹介していきます!

 

パソコンの壁紙も時間ごとに変更することができますよね。

Widetsmithを使うとiPhoneのホーム画面のウェジェットの背景を時間ごとに変更することができるんです!

 

手順は難しく無いので、「時間ごとに背景写真を変更したい!」という人は続けて参考にしてみてくださいね。

ウィジェットの背景を時間経過で変更する

ウィジェットの背景を時間経過で変更する

もう一度「Widegsmith」を起動して、ウィジェットを追加していきます。

今回はSmall #8を使っていきます。

 

僕の場合は、いくつかスモールサイズのウィジェットを追加してきたので8ですが、自分のあるやつで作っていいです。

ろん
Add Small Widgetをタップすると増やすことができるよ!

 

iOS14 ウィジェットを時間経過で変更する

続いては赤枠部分「Add a Timed Widget」をタップします。

先ほどまではDefaultwigetをタップしていたと思いますが、今度はその下部分をタップしていきます。

 

時間経過で変更させる時間を選ぶ

iOS14 ウィジェットを時間経過で変更する

上のような画面に切り替わります。

この画面は、1日の24時間を表している画面でして、ウィジェットの写真を表示する時間を決めていくことができます。

 

上の画像の場合は、表示するウィジェットを朝8時から昼10時まで表示するという設定です。

 

iOS14 ウェット時間経過で変更

緑色のボッチ部分を長押し&スライドすることで、上の画像のようにサービスを受けられる時間を決めることができます。

 

上の画面では、「朝8時から夕方16時まではこの背景!」というのを作っていきます。

 

ウィジェットの背景を変更する

赤枠部分の+マークをタップすると、表示する背景画像を増やすことができます。

ろん
+マークをタップすると、もっと細かく分けられるから毎時間変更するように設定もできるよ!

 

背景画像を複数設定する ウィジェットカスタマイズ

赤枠部分をタップすると、それぞれの時間に表示したい画像を設定することができます。

画像の選び方は上で紹介した方法と同じなので、そちらを参考にしてみてくださいね。

 

ここまで設定できたら、iPhoneのホーム画面に戻って同じようにウィジェットを追加すると、追加されたiosはずです。

 

Widetsmithを使ってiPhoneのホーム画面を自分専用にカスタマイズしよう!

今回は「Widethmith」を使ってiPhoneのホーム画面をカスタマイズする方法を紹介させていただきました!

 

iOS14にアップデートするとできるようになる機能ですが、好きなキャラクターだったりアイドルの写真をウィジェットに追加して表示することも可能になりました。

 

僕の場合は初音ミクの画像を表示していますが、ネットで検索してみるとかなりオシャレにカスタマイズしている人が多くて驚きです。

ろん
みんなどんだけセンスいいんだよ!って思う・・。

 

 

ぜひ自分でも試してみたい!という人はこの記事を参考にホーム画面をカスタマイズしてみてくださいね!

ダウンロードはここからできるよ♪

Widgetsmith

Widgetsmith
posted withアプリーチ

 

 

 

合わせてこんな記事もいかがですか?
【圧縮無し】iPhoneで撮影した動画を高画質のままMacに転送する方法!
BREMENの使い方は?YouTube動画をダウンロードして再生できるアプリ!
【フェイク着信】スマホにダミー着信設定ができるアプリ!早く家に帰ろう!
 

可愛い女の子が登場するスマホゲームはこちらの記事でまとめています。

【美少女アプリ】女の子が可愛い!スマホゲームまとめ!!

 

管理人オススメのスマホゲーム集はこちらからどうぞ!

管理人オススメのスマホゲーム 集!やりたいゲームがきっと見つかる!!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事