Windows11でよく使うアプリをタスクバーにピン留めする方法

このアプリよく使うからデスクトップにショートカットを置いてるけど、デスクトップはすっきりさせておきたいなー

もっとデスクトップをシンプルにしておく方法はないかな?

 

こんなことを考えたことはありませんか?

 

パソコンのデスクトップがごちゃごちゃしていると、「あのアイコンどこだっけ?」と探すのに時間を使いますし集中力も持っていかれてしまいます。

彩華
パソコンのデスクトップになんでも置いている人もいるけど、デスクトップはなるべくスッキリさせておくと使いやすいこともあるよ♪

 

そんな時はデスクトップのタスクバーによく使うアプリをピン留めしておくと、次からすぐにアプリを起動することができます。

 

スポンサーリンク

Windows11でよく使うアプリをタスクバーにピン留めする方法

スタートメニューを開く

win11 シャットダウンする方法

デスクトップ画面下にある赤枠部分「スタートメニュー」をクリック。

 

ピン留め済みアプリを下にスクロールする

Windows11 タスクバーにメモ帳を追加する

赤枠部分にマウスカーソルを持っていき下にスクロールします。

 

追加したいアプリアイコンを右クリック➡︎タスクバーにピン留めする

Windows11 メモ帳をタスクバーにピン留めする

追加したいアプリアイコンを右クリックして「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

 

アプリがタスクバーに追加される!

Windows11 タスクバーにピン留めする

ピン留めするとタスクバーにアプリが追加できたと思います。

画面赤枠部分に「メモ帳」を追加することができました。

 

彩華
こんな感じで普段から使うアプリをタスクバーに登録しておくとデスクトップがスッキリできるよ♪

 

スポンサーリンク

タスクバーを整理したい!不要なアプリを非表示にする方法

ここからは、初期設定でタスクバーにピン留めされている不要なアプリを非表示にする方法を解説していきます。

 

デスクトップ画面下にある「タスクバー」を右クリック

Windows11 タスクバーのカスタマイズ

赤枠部分にマウスカーソルを持っていき右クリックします。

 

彩華
タスクバーってどこなの?って人もいると思うけど、タスクバーは画面の下にある箇所のことだよ♪

 

 

タスクバーの設定をクリックする

Windows11 タスクバーをカスタマイズ

赤枠部分「タスクバーの設定」という項目が出現するのでクリックします。

 

彩華
必ずマウスは右クリックすること!

 

個人用設定 タスクバーから不要なもののチェックを外す

Windows11 タスクバーカスタマイズ

赤枠部分の4つの初期設定でピン留めされているものは、こちらでオフにすることで非表示にすることができます。

 

自分で不要だと思うのはオフにしてくださいね。

彩華
私は全部のチェックを外してるよ♪

 

Windows11でよく使うアプリをタスクバーにピン留めする方法

今回はWindows11でよく使うアプリをタスクバーにピン留めする方法について解説してきました。

この記事でしたこと

  • スターメニューを開く
  • ピン留め済みからメモ帳を右クリック
  • タスクバーにピン留めするをクリック

もともとピン留めされているアプリであれば、この方法でタスクバーにピン留めすることができます。

 

よく使うアプリをタスクバーにピン留めしたことで、デスクトップのショートカットが減るだけでなく、作業効率アップにもつながります。

ぜひ活用してみてくださいね。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事