Macのメモ帳が超便利すぎる件!ブロガーは使うべきだと思う5つの理由

今回は、Mac Book Proを購入した僕が「Macのメモ帳が超便利すぎる!」ということで、メモ帳の便利な理由を紹介していきたいと思います!

 

  • ブロガーだけどMacが気になっている
  • メモアプリの便利な使い方を知りたい
  • 記事作成に使えるのか知りたい

という人は参考にしてみてください。

 

Mac Book Proの購入レビュー記事はこちらで紹介しています。
WindowsからMac Book Proへ!!使ってみた感想は?使い心地をレビュー!

ろん
Mac使い始めてから気づいたけど、標準のメモ帳がめっちゃ便利だわ

彩華
メモ帳なんてどれも同じじゃ無いのー?何が便利なんだろう??

 

スポンサーリンク

Macのメモ帳が超便利すぎる5つの理由

記事作成の下書きが書きやすい!

macメモ帳 タイトルと見出しの設定

記事の執筆に必要なことってどんなこと?っと思うかもですが、

  • タイトル
  • 見出し
  • 本文
  • 箇条書き

こんなことがメモ帳でできたら良いと思いませんか?

 

例えば、何もなくメモ帳に記事の構成を作った場合は

これは一般的なメモ帳で記事の構成のテンプレートを書いた時です。

全ての文字が同じサイズ、同じフォントで書かれています。

 

この状態では記事の下書きを書き続けていくと、どこが見出しの部分なのかわかりにくいですよね。

 

で、Macのメモ帳を使うとこんな感じ。

Mac メモ帳便利

    タイトルと見出しの部分の文字が太くなり見易くなりました。

    Macのメモ帳を使うと、記事の下書きを書くときに「タイトル」と「見出し」、「箇条書きリスト」ワンクリックで作ることができます。

     

    macのメモ帳で見出しの付け方

    見出しの付け方は、上の画像の赤枠部分をクリックすると項目が表示されます。

    あとは、文章を範囲選択した後で「見出し」や「タイトル」をクリックすればできます。

     

    めちゃ簡単でしょ?

     

    Windowsのメモ帳を使っていた時は、最初の画像のように全部同じフォントで書いていたんですが、Macのメモ帳を使うようになってから超見やすい下書きが書けるようになりました。

     

    記事に下書きなんて面倒くさい」っと思う人もいるかもですが、これくらいは最初から記事の構成として作っておいたほうが、記事を書き上げる速度も上がりますし、言いたいことも言えるのでブレずに書けるようになります。

    彩華
    ブログを書く人の中には下書きを書くためにメモアプリを使う人もいるけど、これなら標準のメモ帳で十分使えそうだねー!

    ろん
    Mac Book Proを購入してから知ったんだけどねー。この機能のおかげで記事の構成とか下書きに書くことが増えたよ

     

    メモ帳の中でメモをフォルダ管理ができる

    macメモ帳でフォルダ分け

    Macのメモ帳の便利な理由2つめは、メモ帳の中でメモのフォルダ管理ができることです。

    Mac標準のメモアプリ内で、保存したメモをフォルダごとに分けて管理できるんです。

     

    windowsの時は、デスクトップに専用のフォルダを作ってメモしたファイルを保存していたんですが、Macのメモ帳を使ってからはそんなことはしなくなりました!

    Mac メモ帳 フォルダ管理

    メモ帳でフォルダ管理の方法は、左下にある「新規フォルダ」をクリックしてフォルダ名を決めるだけでできます。

     

    画面左側から、フォルダ名が表示されてその右側がフォルダに入っているメモの一覧です。

    一番右側のコメントが書かれている部分が、メモをする場所にります。

     

    これなら記事のカテゴリごとに下書きしたメモを順に管理していくと、あとから見つけ易くなりますよね。

    おかげさまで、デスクトップがメモ帳のファイルで散らかることも無くなりました!

    ろん
    ブログのカテゴリごとにフォルダ分けしてあるとめちゃくちゃ便利だよ。どのカテゴリにどんな記事を書いてあるの一瞬でわかるからw

     

    フォントの編集ができる

    また、Macのメモ帳ではフォントの編集ができますよ!

    上の画像がテストでいくつかフォント調整したものなのですが、同じメモ帳内でそれぞれのフォント調整ができます。

     

    Mac メモ帳 フォント変更

    フォントの設定方法は、メモ帳を開いたらデスクトップ画面左上にある「フォーマット」から「フォント」を選びます。

     

    その中にある「フォントパネル」を選ぶと、上の画像のように色々なフォントを編集できるようになります。

    普段は使わないのですが、文字サイズもここで変更できるので文字が小さく感じる人はここで大きくしても良いかもですね。

    彩華
    Windowsのメモ帳だと、メモ帳内全部にフォントが適用されるけどMacのメモ帳の場合はそれぞれ編集できるんだねー!

     

    iPhoneやiPadとiCloudで同期できる

    Macのメモ帳ならiCloudで同期可能

    さらにさらにMacのメモ帳の便利な機能として、普段使っているiPhoneやiPadとメモ帳がiCloud経由で同期できることです!

     

    どんな風に便利なのかというと

    • 移動中などにiPhoneでメモをする
    • 家に帰ってMacのメモ帳で肉付けをする
    • ブログ記事執筆

    例えば、仕事中や休憩時間に書きたい記事のタイトルや見出しをiPhoneでメモをしておきます。

    家に帰ったらMacでメモ帳を開いて記事内に肉付けをします。

     

    作業効率を考えているブロガーさんはこの傾向が強いと思うのですが、パソコンの前に座ったら記事を書くって人多いです。「記事の構成とかネタはどうするの?」っと思うでしょう?記事の構成や記事ネタは移動中とか会社の休憩時間にiPhoneでメモをしておくんです。

     

    ブログ記事を書く時って、記事の構成を下書きに書いていく作業が一番大切だと思います。

    記事の構成の下書きができていると、いざ記事を書くときにスラスラかけますからね。

    ろん
    実際に僕自身のやり方を紹介すると、職場で思いついたことはiPhoneでメモ帳に書き込んでおくよ。家に帰るまでに忘れちゃうしね。

     

    メモを削除しても30日間は残る

    また、Macのメモ帳でメモを削除しても30日間はメモアプリ内に保存されています。

    間違って大切なメモを削除しちゃった!」なんて時も、Macのメモ帳ならすぐに復元できるのです。

     

    そんなのWindowsだってできるよ」と言われそうなんですが、メモを消した直後って気づかないもんなんですよね。メモを消して数日してから「あのメモどこいったっけ?」と探すことの方が多いです。

     

    数日後にメモを探してもみつからない時は、「最近削除した項目」を開くと見つかるので、この辺もブロガーとして記事の下書きを書くのに使うなら嬉しいポイントです。

    ろん
    たくさんメモをしていると、記事ネタにしなかったメモを一気に削除するんだけど、間違って必要なメモも消すことがあるんだよねー

    彩華
    探す時はメモアプリ内だから見つけやすそうだねー♪

     

    スポンサーリンク

    Macのメモ帳が超便利すぎる5つの理由:まとめ

    今回は、Macのメモ帳が超便利すぎる5つの理由を紹介してきました。

    この記事のまとめ

    • 記事作成の下書きが書きやすい
    • メモのフォルダ管理ができる
    • フォントの編集ができる
    • iPhoneとiCloudで同期できる
    • 削除したメモは30日間保存

     

    Macを使っている人や、これからMacの購入を考えているブロガーさんはMacのメモ帳を活用してみてくださいね!

     

    作業効率アップ間違いなしです(`・ω・´)

     

    今回は数あるサイトの中から当ブログを読んでいただきありがとうございます。

    このブログでは他にもApple製品に関した記事を紹介していますので、興味がある人はこちらから覗いていってみてください_φ( ̄ー ̄ )

     

     

    また、ブログ運営に関しての記事はこちらから読むことができます。

     

    スポンサーリンク
    おすすめの記事