clusterをOculus Quest2で遊んでみた感想

どうもこんにちは !

先日から始めたclusterという仮想空間を満喫できるスマホアプリに夢中になり、勢いでVRゴーグルまで買ってしまった、ろんです。

 

仕事が終わってから毎晩のようにログインしては、新しいワールド探索をしたりフレンドと楽しくお喋りさせていただいています。

 

  • VRゴーグル気になってるんだよなぁ
  • VRゴーグルでログインしたらどう変わるのか知りたい
  • VRゴーグルで遊んでみてがっかりしたことはある?

これからVRゴーグルの購入を検討している人にとってはすごく気になりますよね。

 

コスパが良いVRゴーグルとして注目されているOculus Quest2だとしても、値段も結構しますし「買って後悔したくない」という人も多いでしょう。

 

そこで今回はclusterに毎晩ログインしている僕が、clusterをOculus Quest2で遊んでみた感想を紹介したいと思います。

Oculus Quest2で遊んでみて残念に感じたことも紹介していきますので、購入を検討されている方は参考にしてみてくださいね。

 

「clusterって何?」っていう人はこちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。
スマホでメタバースを体験できる!cluster体験レビュー!clusterでできることを紹介

スポンサーリンク

clusterをOculus Quest2で遊んでみた感想

clusterをVRゴーグルで遊んでみた感想を紹介


購入したのはこちらのVRゴーグル

ゲームの世界に自分が入り込んだような体験ができる

Oculus Quest2でcluster ロビー

Oculus Quest2でclusterにログインすると驚くことは、ゲームの世界に自分が入り込んだような体験ができることです。

 

今までスマホの画面に映るアバターを操作して、ロビーでフレンドと会話したりワールド巡りをしていましたが、VRゴーグルを付けてclusterをプレイすると仮想空間の中に自分が入ったかのような感覚になります

 

僕はスマホでしかclusterをプレイしていませんが、スマホの画面では味わうことができないような体験ができることに感動しました。

 

スマホでVRゴーグルのような体験をしたい人は、カメラモードを1人称視点で遊んでみてください。

 

VRゴーグルとまではいかないけど、VRゴーグルで見える視界で遊ぶことができるようになります。

 

操作しているキャラクターの目線でいろんなワールドを探索すると、VRゴーグルを買った時のような擬似体験は少しはできるかと思います。

ろん
三人称視点で遊んでいる人はいますぐ1人称視点にするべき!

 

Oculus Quest2の購入レビュー記事はこちらで紹介しています!
パソコン不要で使える!Oculus Quest2購入レビュー!今から買っても楽しめる?

 

頭を動かすと視界が動く!手を自由に動かせる!

Oculus Quest2でclusterにログインする

VRゴーグル限定になりますが、頭を動かすと顔の向けた先の映像が視界に入ってきます。

手を動かせばアバターに反映して動きます!

 

スマホでログインしている時って、スマホの画面を上下左右にスライドすることで視界が変わります。

VRゴーグルの場合、頭を見たい方向に向かせるとアバターの動きに反映し視界も変わります

 

これがものすっごく感動するんです。

 

clusterを始めてからというもの、自分のアバターが見ている視界を見ることになる日が来るなんて・・って感じで感動しました。

 

しかもアバターの動きはハンドコントローラーと連動していて、手を動かすとアバターにも反映されます。

 

ハンドルコントローラーが細かく腕の動きを反映してくれるので、スマホで機械的に腕を動かしていた感覚とは全然違う感覚を堪能できるようになるんです。

 

腕が動かせるようになると何かいいことがあるの?

 

って人もいると思うけど、腕が動かせるようになるとclusterのワールドによってはバッティングセンター的なワールドもあります。

 

バットを持って投げてくる野球ボールを打つんですが、VRゴーグルを使っている人なら楽に打ち返せます!

 

スマホで遊んでいたときは、「これボールに当てるの無理ゲーじゃね?」って思っていたんですが、VRゴーグルを使えばバットを使って打ち返すことができるようになりますよ。

 

Oculus Quest2 clusterで指を動かす

しかもスマホプレイの時は、アバターの手を握ったりとかできなかったのにVRゴーグルを使うと、指の動きまで反映できるようになります。

 

仮想空間内で握手をしたり写真撮影でピースだってできちゃいます!

ろん
今までぎこちなかった腕の動きが細かく表現できるようになるから、頭をなでなでされるとまじで感動する!美少女キャラに頭撫でられる幸せを感じたいならVRゴーグルでインするべきだ!

 

みんなのアバターが目の前で動くことに感動する

clusterをVRゴーグルで遊ぶ

また、VRゴーグルを付けてclusterにログインすると、みんなのアバターが目の前で動くことに感動します!!

 

clusterって自分好みのアバターを作ってアップロードすることで、clusterで作れるアバター以外にいろんな衣装のアバターや動物のアバターでログインできます。

 

ロビーにいるとアバター披露をしてくれるプレイヤーさんも出てくるので、初期アバターでログインしている人には是非ロビーに行ってみて欲しいんですが・・

中には可愛い衣装に身を包んだアバターを使っている人もいます。

 

VRゴーグルでそんなアバターたちを見てみると、スマホの画面じゃ見れなかった衣装の細い作りまでが見えるようになります。

 

スマホの画面では一枚の衣装にしか見えなかった衣装も、VRゴーグルで見ると何枚も重なった衣装のように見えます。

こだわった衣装のアバターを使っている人にはこれ以上ない楽しみになるかもしれません。

 

PCがある人はVRoid Studioを使うとアバターを作る幅が広がりますよ!
初心者でも自作VRアバターが作れる!VRoid Studioの使い方を紹介!

 

ワールド探索が面白い

cluster ワールド探索

そして、VRゴーグルを使ってのワールド探索が超面白いです。

clusterで遊ぶ醍醐味と言ったら、みんなが作って公開してくれるワールドです。

 

プレイヤーは他のユーザーが作ってくれたワールドに遊びにいくことができますが、スマホ画面で見ていた時と違ってワールドの中に自分が入っていけるような感覚を満喫できます。

 

今までスマホ画面でしか見てこなかったワールドに、VRゴーグルを付けるとまるで自分がそこにいるかのように満喫できます。

 

今までオシャレなカフェやBarってスマホの時は行くことがあまりなかったんですが、VRゴーグルを使うとワールドの雰囲気も違って見えるので空間全体を楽しめるようになります。

 

なんというか、、今まで近所の定食屋さんにしか行ったことが無かったけど、お洒落なカフェに足を運んでみたらお店の雰囲気に圧倒されて長居したくなるような感覚です。

 

だってお店の中のテーブルやソファ、椅子や小物の1つ1つまでが手にとるように見えるんですよ、VRゴーグルを使うと。

 

体力が無いと2時間ほどでバテる(個人差あり)

VRゴーグル 仮想空間 cluster

Oculus Quest2を使って初のVR体験をしていると気づくこと、それは「体力が欲しいなぁ・・」と思います。

 

VRゴーグルって自分の体の動きをアバターに反映させるので、今までみたいに画面越しにキャラクターを動かすのとは訳が違います。

 

例えば上の画像の水色の衣装のアバターが僕なんですが、自分の体が座るとアバターにも反映されます。画面ではお好み焼きを食べているようにも見えますが、疲れて座っているんです笑

 

cluster VRゴーグル 高さ調整

ログインするときに立ったままの自分の体を、アバターに反映させるのか?

ログイン時に上の画面が表示されてアバターと自分の高さを調節してくれます。

 

座った状態の高さで立った状態でアバターが立っているように反映させるて選ぶことができるのですが、一度設定するとログインしなおさないと直せません。

 

立ったままアバターを動かして、フレンドさんやcluster内で知り合った方と絡んでいるとやはり疲れます。。

 

どんだけ体力ないんだー!」って言われてしまいそうですが、普段デスクワークで長時間の座り作業をしている僕には立ったまま2時間はキツイです笑

 

スポンサーリンク

Oculus Quest2でclusterを遊んで残念に感じたこと

clusterをVRゴーグルで遊んで残念だったこと

ここからは、Oculus Quest2で遊んでみて残念だなぁと感じたことを紹介していきます!

かな入力が対応していない(その後のアップデートで対応しました)

Oculus Quest2でclusterにログインすると、チャットで会話するときに文字入力が、かな入力できずに「konnitiwa」とかになってしまいます・・

 

普段からボイスチャットで会話して遊べる人には良いんですが、中にはテキストチャットで話すという人もいると思います。

スマホやパソコンなら、いつも通り文字入力できるのにOculus Quest2ではキーボード入力がいつも通りにできないので、この辺については今後どうにかしてほしいなぁと思います

 

えぇキーボード入力不便なら購入しないほうがいいじゃん」っていう人も出てくるかもですが、Oculus Quest2をパソコンにつないで遊ぶとclusterでもかな入力ができるようになるようです。

 

今後のアップデート次第ですが、今のところOculus Quest2を買う人で文字入力を考えている人にとってはやりづらいと感じるかもですね。

 

ワールド移動するときにワールドに居る人のアイコンが表示されない

cluster VRゴーグル残念なところ

clusterでワールドを選んでいると、そのワールドに今誰がいるかわかるようになっています。

アイコンしか表示されないので誰が?っていう表現は正しくないかもしれませんが、今から移動しようと思っているワールドにどのくらいの人数がいるのかは把握できるかと思います。

 

Oculus Quest2でワールドを移動しようとすると、ワールドの説明等は表示されるのにワールドに居る人のアイコンは表示されないのです・・・

 

たまにものすっごく混んでいるワールドに移動してしまうこともあるので改善できるなら、今後のアップデートで改善することをお願いしたいです。

 

ワールド探索画面がスマホに比べるとやりにくい

cluster ワールド探索画面やりにくい

上の画像はスマホ画面

Oculus Quest2でワールド探索をしようとすると、スマホの時に比べるとワールド探索が使いにくいです。

 

スマホでワールド探索をすると

  • デイリーピックアップ
  • 強力ゲームワールドで盛り上がろう!
  • シューティングゲームワールドで盛り上がろう!
  • 初心者におすすめ
  • 新着ワールド
  • アップデートされたワールド

などなど、若干カテゴリー別みたいな感じで表示してくれます。

 

こんなワールドを探しているっていう時とかに、こうやってカテゴリーで表示してくれていると多少なりともわかりやすいですよね。

 

しかし、Oculus Quest2でワールド探索をしようとするとこの辺の表示が少しわかりにくいです。

 

なので僕の場合は、スマホで気に入ったワールドにいいねしておいて、Oculus Quest2で時間がある時に遊びにいくようにしています。

 

まぁ、、そもそもがclusterのワールド探索ってカテゴリー表示みたいなのが無いのでワールドを探しにくいっていうのもあります。

 

どんなワールドなのか行かないとわからない部分があるので、作成者さんにもワールドの説明とかサムネイルをわかりやすく表記してほしいですね。

 

アバターの動きを反映する設定がログイン時にしかできない(その後のアップデートでいつでも設定できるようになりました)

cluster VRゴーグル 高さ調整

VRゴーグルでclusterにログインすると、ログイン時にアバター動きを読み込むための設定確認画面があります。

 

プレイヤーの身長の高さとアバターの高さを調節するんですが、clusterにログインしてしまうとやり直しができないのです。もしかしたらやり直しの仕方があるのかもしれないですが・・。

 

で、これをやると何が困るのかっていうと例えば、プレイヤーが立ったままの状態でアバターの高さを調節した場合、あなたが座るとアバターも座った状態になります。

長時間プレイしていて疲れたなぁと思っても途中で座ることはできなくなります。

 

アバターが座ったままの状態でも気にしないという人は、アバターに座らせたまま移動することはできますが・・見た目的にもおかしな動きになるしできるなら座りたくありません。

 

現状ではログイン時にしかこの高さ調整ができないようになっているので、今後はログイン後にも調整できるように工夫してもらいたいですね。

 

 

まとめ:ゲームとしてclusterを遊ぶならOculus Quest2があった方が絶対に楽しめます

clusterをVRゴーグルで遊んでみた感想

今回は、clusterをOculus Quest2で遊んでみた感想と残念に感じたところを紹介してきました。

 

Oculus Quest2でclusterにログインすると、まるで自分がゲームの世界に入り込んだような体験ができるのでロビーに行くだけでも感動します。

 

ロビーの広さだったり他のプレイヤーのアバターが目の前で動く姿を見ていると、スマホ画面とはあ違った仮想空間が楽しめますよ。

 

特に腕を使って遊ぶようなゲーム性の高いワールドに行くとVRゴーグルを使っていることで楽しめるようになったりするので、スマホの画面で見るだけ、話すだけに比べると遊べる幅が広がるのは間違いないです。

 

もしOculus Quest2を買おうか悩んでいる方がいましたら参考にしてみてくださいね。

 

 

Oculus Quest2はAmazonでも購入できます。僕はAmazonで購入して2日ほどで届きました。


近所の家電量販店では取り扱っていないことも多いので、ネットでの購入が早くて楽です。
合わせてこんな記事も読まれています!
REALITYのアバターをclusterで使う方法!仮想空間を楽しもう!
無料配布アバターをclusterにスマホでアップロードする方法を紹介!
スマホアプリclusterでキャラクターアイコンを変更する方法

 

 

このブログではclusterに関する紹介記事を書いています。こちらから読むことができるので興味のある方はチェックしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事