YouTubeに投稿した動画が再生されない!再生されるために

どうもこんにちは!

ろんです。

 

YouTubeを本格的に始めてから、およそ半年でチャンネルの収益化条件を達成し無事に収益化することに成功しました。

 

動画投稿を始めた頃は

  • 動画を投稿しても全く再生されず
  • コメントももらえず
  • チャンネル登録者も増えず

こんなことを続けていて、YouTubeの収益化基準であるチャンネル登録者1000人なんて行くのかなぁと考えていました。

 

1本目に投稿した動画がたまたま1000再生されて浮かれていましたが、その後はしばらく再生数が2桁ということもあって投稿した動画が再生されない人の気持ちはよくわかります。

 

せっかく撮影して編集した動画、みんなに見てもらいたいですよね。

 

今回はYouTubeを収益化した僕が、YouTubeで100回再生されない理由と再生されるための方法を紹介したいと思います。

 

ちなみに僕がYouTubeを始めるにあたって意識したことはこちらのページで紹介しているので、興味があれば合わせて参考にしてみてくださいね。
僕がYouTubeを始めた5つの理由!動画投稿を始める前に意識したこと

 

スポンサーリンク

YouTubeに動画を投稿しても100回再生されない理由

YouTube 動画制作イメージ

YouTubeで動画が再生されない理由

  • あなたのチャンネルの信頼が無いから
  • タイトルにキーワードが含まれていないから
  • サムネイルが魅力的じゃ無いから
  • そもそもライバルの多いジャンルで勝負しているから

 

YouTubeに動画を投稿を始めたばかりの初心者が、動画を投稿しても投稿しても再生されないのには理由があります。

 

1つずつ詳しく紹介していきます。

 

1あなたのチャンネルの信頼が無いから

まずは、あなたのチャンネルの信頼が無いからです。

YouTubeに動画を投稿を始めたばかりのチャンネルというのは、YouTubeからすると「どんな動画を投稿しているのか」「どんな人に見られる動画なのか」何も実績がありません。

 

YouTobeを利用していると「あなたにおすすめ」とか「関連動画」と言って、YouTubeは普段視聴者が見ているチャンネルの動画だったり関連する動画をたくさんオススメ表示してくれると思います。

 

チャンネルの運営者がオススメしているわけではなく、YouTube側で「あなたにはこんな動画いかがですか?」って紹介してくれているのですが、動画投稿を始めたばかりのチャンネルにはなんの実績もありません

 

YouTube側からすると、仕事ができるかわからない新人社員状態なのです。

YouTubeは視聴者により長い時間楽しんで動画を見てもらえるように作られています。

面白いかどうかわからないチャンネルの動画は、そもそも再生されにくいようになっているんです。

 

全く動画が再生されない人向けに、最初の1再生がされない理由はこちらの記事で解説しています。そもそも動画を投稿しても10再生もされないという人は参考にしてくださいね。
YouTubeに動画投稿を始めても最初の1再生がされない理由!再生される為には

 

2タイトルにキーワードが含まれていないから

続いて、動画のタイトルにキーワードが含まれていないからです。

YouTubeに動画を投稿してからタイトルを決める人って多いと思うんですが、タイトルちゃんと考えていますか?

 

NG例

  • 〇〇の日記1話
  • 〇〇の日常1話
  • ゲームタイトル+実況プレイ第○話

こんな感じのタイトル付けていませんか?

 

TwitterでYouTubeを目指す初心者さんのチャンネルを覗くことが多かったので見ていましたが、なんの動画なのか全くわからないタイトルをつける人が多くいます。

 

チャンネルの動画一覧を見たときに、なんの動画なのか動画の内容がわからない動画って見ようと思わないですよね

 

しかも、上で紹介したように作ったばかりのチャンネルは、そもそも関連動画とかに出てこないので非常に再生されにくい状態です。

 

そんな状態で動画を再生してもらうにはみんなが検索しそうなキーワードを入れたタイトルにする必要があります。

 

3魅力的なサムネイルになっていないから

YouTubeで動画が再生されるために、タイトルともう一つ重要なのがサムネイルです。

動画が見たくなるような魅力的なサムネイルになっていないことには視聴者は動画をクリックして再生してくれません。

 

YouTubeに動画投稿をすると自動で動画内のスクショをサムネイルに設定してくれます。

まさかそのままの状態で動画が再生されると思っていませんよね?

 

YouTubeに動画投稿をするとサムネイルも自作したものを採用できるようになっています。

もしサムネイルを自作していないという人tは、動画編集が終わったタイミングでサムネイルを自作してみてくださいね。

 

4ライバルの多いジャンルで勝負しているから

そして最後は、ライバルの多いジャンルで勝負しているからです。

このブログでも過去記事にて紹介してきましたが、例えばVlogというジャンルやゲーム実況というジャンルで動画投稿している人、結構います。

 

たくさん良すぎて動画が誰にも見られることなく埋もれています。

有名YouTuberがたくさんいるジャンルで動画投稿をして勝負しても、全く相手になりません。

 

あなたが投稿してるジャンルは、何人くらいYouTuberがいそうですか?

関連動画に出てくるチャンネルを片っ端から書き出してみてください。

 

どのくらいのチャンネルの規模で、何本くらい動画投稿しているかチェックしてみましょう。

 

 

合わせて読みたい参考記事はこちらもどうぞ!
YouTubeを始めたい人向け!ゲーム実況をオススメしない理由3選!

Vlog始めたけど再生されない!Vlogはオススメできない理由

 

スポンサーリンク

YouTube始めたばかりだけど動画を再生されるための方法

youtube イメージ画像

1定期的に動画投稿を続けてYouTubeの信頼を得る

YouTubeの信頼を得るためには、定期的に動画投稿を続けることが重要になってきます。

特に最近の傾向としては、同じジャンルの動画を投稿し続けることが再生回数アップにつながるっとされています。

 

最低週一回は投稿することを目標にしたりして、YouTubeにも「このチャンネルは運用されている」とアピールするのと同時に、チャンネルに投稿する動画のジャンルも合わせておくと良いでしょう。

 

 

例えば

  • キャンプ系の動画を投稿しているチャンネルならキャンプ動画をとにかく投稿します。
  • 釣り系の動画を投稿しているチャンネルなら釣り動画をたくさん投稿します。

こうすることで、YouTubeとしてもこのチャンネルの動画はこのジャンルの人に興味を持たれると認識されるようになります。

 

毎回同じようなジャンルの動画を投稿し続けることでチャンネル登録者も増えやすくなります。

もし動画のジャンルを絞っていないという人はこの機会にジャンルを絞って動画投稿を続けてみてください。

 

僕自身も1本目に1000再生された動画と同じジャンルの動画を投稿し続けることで、その後も安定的に再生回数を伸ばしていきチャンネル登録者数が100人以下というのに5万再生されるような動画も出てきました。

 

再生されない動画を一生懸命に作るより、再生される動画で勝負していきましょう。

 

 

2タイトルにキーワードを入れる

続いてタイトルにキーワードを入れて再生回数を増やしましょう。

 

動画のタイトルにキーワードってどんなものを入れたら良いのかわからないという人のためにちょっとだけ紹介します。

 

キーワード例

  • Mac Book Pro レビュー
  • iPhone 使い方
  • 再生数 伸ばし方
  • キャンプ 初心者

キーワードはYouTubeの検索画面で文字入力を出てくる検索予測を入れれば十分です。

 

例えば検索窓に「Mac Book Pro」と入力すると

  • Mac Book Pro 2021
  • Mac Book Pro M1
  • Mac Book Pro 初期化

こんな感じで他の人が検索しているキーワードが出てきます。

 

あとはこのキーワードを入れたタイトルを付ければキーワードを意識した動画タイトルをつけられます。

 

例えば簡単なところで

  • Mac Book Pro2021購入レビュー!
  • Mac Book Pro M1チップの動画書き出し速度比較

みたいなタイトルにすると、購入を考えている視聴者に興味を持ってもらいやすくなりますよね。

 

動画のタイトルを特に意識せず投稿していた人はキーワードを意識してタイトルをつけてみてください。

 

3魅力的なサムネイルを作る

動画のタイトルが決まったら魅力的なサムネイルを作りましょう。

 

サムネイルは動画のタイトル以上に一瞬で視聴者に見たいと思わせられるサムネイルが良いでしょう。

サムネイル作りで意識すること

  • テキストを大きく
  • テキストに色をつける
  • テキストはメリハリをつけて目立たせる
  • 感情を表現する

サムネイルはタイトルより先に見られることもあるので、とにかくテキストを大きく表示して作りましょう。

 

できるならテキストはメリハリをつけて目立たせて、テキストに縁取りの色をつけると良いでしょう。

 

サムネイルを見ただけで動画をクリックしたくなるようなサムネイルに仕上げることを意識してくださいね。

 

4ライバルの少ないジャンルで勝負する

動画を再生されるためにはライバルの少ないジャンルで勝負しましょう!

 

もし自分が投稿しているジャンルにライバルがたくさんいる場合は、別のジャンルも開拓することを考えたほうがいいです。

ライバルがたくさんいて自分が有名になれないのに頑張るより効率よく動画の再生数を上げることができますよ。

 

よくSNSなどで「どんなジャンルがおすすめですか?」って質問している人がいるんですが、稼げるジャンルは人に教えません。

みんなライバルが増えることを喜ばないですから。

 

稼げるジャンルは自分で見つけるしかない。

僕はたまたま稼げるジャンルを見つけて投稿しているので、声も顔も出さなくても再生数が右肩上がりです。

 

多少ライバルも出てきていますが、もはやこのジャンルでは僕のチャンネルが圧倒的な規模になりつつあるのでライバルも怖くないですね。

 

普段と違う動画を見て、「あ、こんなジャンルの動画もこんなに再生されているんだ」っていうアンテナを.張るしかありません。

 

例え見つけたチャネルの動画が1000回未満の再生数だとしても、1本動画を投稿して1000回近く再生されたらすごいことですよ。

 

 

Youtubeで100回再生されるために:まとめ

自宅にYouTubeスタジオ

今回はYouTubeで100回再生される方法について紹介してきました。

YouTubeに動画投稿をしているのに再生数が伸びないっていう人は、そもそもライバルの多いジャンルにキーワードも特に意識しないまま動画投稿を続けているような気がします。

 

YouTuberって楽しく動画投稿をしているようで、実際には視聴者の見たくなる動画を作って投稿しています。何でもかんでも投稿すれば再生されるというわけではありません。

 

よほどセンスが良いとか見た目が良いわけでもない一般人は、ライバルの少ないジャンルを見つけってその中で有名になりましょう。

 

そうすると、他のジャンルに行っても少しずつ規模を大きくしていけます。

 

 

YouTubeのチャンネル規模を大きくするために合わせてこんな記事もどうぞ!

YouTube戦略!チャンネル登録者を増やすためにすることを紹介します

 

YouTube戦略!投稿した動画が再生されない!再生回数を増やす方法は?

 

YouTube戦略】チャンネル登録者1000人って全体の何%か知ってる?

 

YouTube初心者向け!チャンネル相互登録する意味が全くない理由

 

 

本気でYouTuberを目指すなら買っておくべき機材を紹介します。
YouTube初心者向け!YouTubeを始める前に必要になるモノを紹介する!

とにかく効率よく動画投稿するためにもこの辺は揃えておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事