cluster VRゴーグルを座ったままつけて遊ぶ

どうもこんにちは !

ろんです

 

clusterを最近始めたけど、「VRゴーグルも欲しい」って思ってきたのではないでしょうか。

clusterってパソコンやスマホでもログインできるので、手軽に始められるんですが・・。

 

clusterで遊んでいるうちに

  • 自分のアバターをもっと動かしたい!
  • フレンドさんとワシャワシャしたい!
  • VRゴーグルデビューしたい!

なんて思ってくるんですよね。

 

しかし、Meta Quest2のようなVRゴーグルでログインした場合、座ったままログインできるの?って気になる方もいると思います。

 

VRゴーグルでログインすると、リアル世界で座ったり立ったりした動きがVR空間のアバターに反映されるので「座ったまま遊べないんじゃないか?」って気になる部分ですよね。

 

今回は、VRゴーグルを使ってclusterにログインするとアバターは座ったままになるのか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

VRゴーグルで座ったままclusterにログインするとどうなる?

僕が持っているVRゴーグルはMeta Quest2(旧Oculus Quest2)です。


このブログでは購入レビュー記事も書いているので、購入しようか迷っている方は参考にしてみてくださいね。
パソコン不要で使える!Oculus Quest2購入レビュー!今から買っても楽しめる?

VRでログインすると高さ設定ができる

clusterをVRゴーグルでログインすると上の画面のようなトップ画面が表示されます。

若干黄ばんでいるように見えますが、VRゴーグル越しでみるともっと白い色です。

この状態では何も反映していないため、まずは「ホームへ入る」をクリックします。

 

 

clusterにログインするときのアバターを選択して「OK」をクリックします。

 

 

cluster 座ったままVRゴーグルでログイン

座ったままVRゴーグルをつけていると、普段は立っているはずのアバターが上の画像のような感じで登場します。

この画面はVRゴーグルでインした人のみの画面で、アバターの高さとプレイヤーの身長の高さを調整してくれます。

 

今僕はリアルで椅子に座っている状態です。

ろん
自分自身が立っていたらアバターも立っているからね!椅子に座ってみるとアバターにも動きが反映されるよ!

 

トリガーを引いて頭と腕の長さを読み込む

cluster meta quest2 高さ調整

頭と腕を真っ直ぐにして上の画面のようなポーズをとります。

Quest2のコントローラーにの後ろにあるトリガーを引くと、身長の高さと腕の長さを計測しアバターを正常な位置へ反映してくれます。

 

Meta quest2 clusterログインする

この画面の下にも説明が書いてあるので、慌てずやってみてくださいね。

 

計測できたら入室をクリックする

clusterにVRゴーグルでログインする座ったまま

自分の身長と腕の長さを計測できたら「入室」をクリックします。

これで座ったままでもアバターは立った状態でログインすることができます。

 

ログインしてもアバターは立ったままになる

座ったままVRでclusterにログインする

ログインして確認してみましょう。

clusterにログインしてもアバターは立ったままの姿でログインできたかと思います。

 

仕事の後だったり長時間プレイする時など、座ったままでもアバターを立たせた状態でログインできるので安心してくださいね。

 

ちなみに身長と腕の長さを計測するにはclusterを起動した時だけなので、ずっと立ったままさログインしておいて、途中から座ってしまうとアバターにも反映されるから注意してくださいね!

 

座ったままログインしている人の見分け方

VRゴーグルで座ったままclusterにログインする

座ったままVRゴーグルをつけている人は、大体上の画像のように手を前にしてログインしていると思います。

 

特にPCチェアに座って肘掛けをしている人は上のようなポーズのままclusterを徘徊していると思います。

ここの肘掛けに腕を置いたまま座ってるって感じになります。

若干怪しいポーズですが座りながらログインしているんだなぁと思ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

座ったままVRゴーグルをつけてもclusterは遊ぶことができる

クラスターで遊ぶ前に注意すること

今回はVRゴーグルを買ってclusterで遊ぶことを考えている方向けに、座ったままVRゴーグルをつけてもアバターが座ってしまうのかどうか紹介させていただきました。

VRゴーグルをつけたままログインしたとしても立っている状態なのか座っている状態なのか認識してくれるので安心して遊ぶことができます。

 

個人的にはシューティング系のワールド訪問をしない限りは座ったままログインしてもいいのかなぁと思いますが、普段パソコン作業で座っているので立ったままログインするのもアバターに動きをいろいろ反映できるので面白いですよ。

 

VRゴーグル購入前の参考にしてみてくださいね。

clusterをVRゴーグルで遊ぶならコスパの良いMeta Quest2を検討してみてください。

 

価格が4万円以下でありながらパソコン要らずでログインすることができますよ。

 

このブログでは他にもclusterに関する紹介記事を書いています

REALITYのアバターをclusterで使う方法!仮想空間を楽しもう!
初心者でも自作VRアバターが作れる!VRoid Studioの使い方を紹介!
無料配布アバターをclusterにスマホでアップロードする方法を紹介!
clusterを始めたばかりでやるべきこと!初心者さんが楽しむために
clusterにハマって1ヶ月遊んだ僕がオススメするワールド5選!ソロ編
Unityでclusterのワールドテンプレートを導入する方法
clusterをOculus Quest2で遊んでみた感想!VRゴーグルで世界が変わる!

 

 

このブログのトップページにはこちらから移動できます!

スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事